キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム

キュウリ苗 枯れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


kyuri034
キュウリの苗がなんとなく元気がなく、
枯れた……! ということはありませんか?

 

 

元気がないから水や肥料を、さらに与えていませんか?
それは苗にとって逆効果かもしれません。

 

また害虫による被害や病害の可能性があるので、
苗が枯れる原因の見分け方や対策方法などをご紹介します。

 

 

■キュウリ苗 枯れる

 

1.水やりの不適切
キュウリの苗が根付くまでに、水切れを起こすケースが多いです。
苗を植え付けて根付くまでの、1~2週間くらいは水やりをやや多めにします。

 

逆に、苗が小さいうちに水を与え過ぎてしまうと、
土の中にある空気の層=気層が常に水に浸かっている状態になります。

 

水に浸かる状態だと、根が呼吸できなくなり根が腐ってしまいます。
水やりは土が乾いてから行うようにしましょう。

 

2.寒さや霜の被害
キュウリ苗の植え付け時期が早いと、
遅い霜や冷たい風に吹かれて、萎れて枯れることがあります。

 

5月頃に、ある程度温度が上がってから植え付けをするか、
早く植え付ける時には、ビニールキャップやわら、マルチで防寒をします。

 

3.苦土石灰の量が多い
苦土石灰は元々pH調整のためにいれるものです。
入れすぎてしまうと土がアルカリ性に傾きすぎて枯れてしまいます。
量を守って入れるようにしましょう。

 

 

nekirimusi

ネキリムシ、最初は益虫だと思い大切に生かしていました(汗

 

 

4.ネキリムシによる被害
ネキリムシ(ガやコガネムシの幼虫)は、
日中は土の中に潜み、夜になると活動します。

 

この時野菜の根元を食べることからネキリムシと呼ばれます。
キュウリの根元がネキリムシに食べられて細くなっていませんか?

 

若い苗を好む傾向があるので、畑などを耕した時や植え付け時に、
ネキリムシが居ないか確認しましょう。
もしネキリムシを見つけたら捕殺するようにしてください。

 

5.病気にかかった
水切れや石灰が原因ではなさそうで、突然苗がしおれたり、
半分だけがしおれ、どんどん枯れてしまうケースでは、
病気にかかってしまった可能性が高いです。

 

・つる割れ病
ウリ科の連作をすることでつる割れ病にかかりやすくなります。
地植え栽培、プランター栽培で土の温度が高温の時に起こりやすく、

 

キュウリの片側の下の葉から日中しおれるようになり、
夜には回復する状態を繰り返します。

 

だんだんと他の葉もしおれるようになり、
葉の色も黄色になっていき生育が悪くなります。

 

黄色になった葉はやがて枯れてしまいます。
基本的には連作を避けたり接ぎ木苗を使うことで予防ができます。

 

・つる枯病
つる割れ病と間違えやすいですが、こちらはつる枯病です。
ウリ科の野菜に発生しやすく、連作をすることでかかりやすくなります。

 

つる割れ病と違って茎の地際から灰色から黄褐色になり、
病気が進行すると病斑部が軟らかくなります。

 

高温多湿だと発生しやすくなるので、
梅雨時や雨が続いた後の高温時には注意します。

 

対策としては連作を避ける、土壌消毒をする、
株に泥がはねないように敷きわら、腐葉土やマルチを敷くのが有効です。
>>キュウリの種と苗を各種見てみる

キュウリ 植え付け時期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


kyuri061

ほとんどの作物の植え付け始めは決まっています

 

 

キュウリの植え付け時期はいつから、いつまででしょうか?
しかしいつまでに植え付けを終えるかはあまり書かれていませんね。

 

あまり遅い時期に植えると生育が遅れ。
収穫が期待通りにならないので注意します。

 

植え付け始めから植え付けを終えるまでの、
期間をご紹介しますので参考にしてください。

 

 

[キュウリ 植え付け時期]

 

 

■遅霜が降りない時期に

 

遅霜(おそじも)とは冬が終わり、
4月~5月初めにかけて降りる霜のことを言います。
霜に当たると苗が枯れてしまうので注意しましょう。

 

朝の気温が3度を下回ると霜が降りるので、
天気予報で最低気温や注意報をチェックします。

 

だいたい5月のゴールデンウィーク後を目安とします。

各地域で植えつけができる範囲が変わりますのでご覧ください。

 

・寒冷地の植え付け期間
寒冷地は5月上旬でも遅霜が降りるので、
5月半ばから6月の半ばにかけて苗の植え付けをします。

 

遅くとも6月いっぱいには植え付けを終えましょう。
収穫は6月半ばから8月、長くて9月まで収穫ができます。

 

・一般地の植え付け期間
一般地であればゴールデンウィーク後から植え付けができます。
寒冷地と同じように6月いっぱいまでには植え付けを終えます。
収穫は6月上旬から8月、9月まで収穫ができます。

 

 

kyuri062

ホットキャップ(小)A-45 10枚入280円 (税込 302 円) C)ガーデニングどっとコム
*低価格で折り畳めるので便利です。

 

 

■植え付け後に遅霜が降りたら?

 

遅霜はいつ降りるか分からないものです。
もし植えつけた後に遅霜の予報が出たら!? ということあります。
植えつけたあとでも対策ができます。

 

・地植えの場合
前日にべたがけシートなどの不織布や寒冷紗、
敷きわらなどをかけて寒さに当たらないようにします。

 

支柱があって被覆しにくい場合は、
ビニールキャップやホットキャップを被せるようにします。

 

・プランター栽培の場合
プランターであればプランター用の保温カバーを被せたり、
ビニールや不織布を被せます。
ワラや腐葉土でマルチングするのも有効です。

鉢栽培であればビニールキャップやホットキャップを被せます。

 

無い場合は土や肥料などが入った袋やクリーニングの透明袋があれば、
それを被せて支柱や重しで固定するだけでも保温になります。
>>キュウリの種と苗を各種見てみる

キュウリの水やり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


kyuri

キュウリは、実のほとんどが水分なので、水やりがとても重要です

 

 

キュウリの水やりはやや特殊な性格をしていて、
特に地植え栽培では、土の奥深くの地下水に、
繋がるよう深く密に根を張らせる必要があります。

 

 

[キュウリの水やり]

 

 

■地植え栽培の水やり

 

・植え付けの準備
キュウリの苗を土の深くまで根を張らせるため一度水やりを制限します。
そのために植えつける一週間くらい前に一度畝に水をあげます。

 

畝の深くまで十分に湿った状態にします。
この作業を行うと土深くにある天然水の供給源と畝の間が湿りを作り、
水やりを制限することによって、深くまで根を張らせることができます。

 

植え付ける前には土の表面が乾いている状態にしておきます。

 

・植え付け後の水やり
キュウリの苗を植え付けた後は根を土に活着することを目的とします。
水のかけすぎには注意して 株元に水をあげるのがコツです。
だいたい5~7日で根が活着します。

 

その後は上記のように、根を深くまで張らせるために一旦水やりを中止します。
期間は2週間くらいでしょうか。

 

こちらは目安ですので苗のしおれがひどくなる前に水やりを再開してください。

 

3日に1回程度の水やりにします。
水やりを 制限しすぎないようにすることがポイントです。

 

収穫が近づくと株の負担が大きくなり蒸散量が増加するので、
水不足を起こさないように気遣います。
雨の様子も見て水やりを行います。
*蒸散とは、植物が根から水を吸って葉から水蒸気となって出ることです。

 

 

kyuri051

 

 

■プランター栽培の水やり

 

地植え栽培と違ってプランターでは根を張る範囲が限られています。
しかしプランターでは水の与え過ぎ与え忘れには注意が必要です。

 

植え付け後は土の表面が乾いてきたら水を与えるようにしましょう。
土を軽く触って乾いている、土を少し掘って乾いている状態であれば、
水やりをたっぷりと行います。

 

 

■梅雨時の水やり

 

梅雨時にプランター用土が湿り続けるのは、
キュウリの株にとって居心地の悪い状態です。
過湿状態は、根を傷め生長を妨げます。

 

できるだけ排水性の良い用土で栽培し、
しっかり乾燥してから、水をたっぷりあげるようにします。

 

 

kyuri050

夏野菜は梅雨時に調子を崩すので要注意です

 

 

■真夏の水やりには注意

 

地植え栽培、プランター栽培ともに夏場の水やりは、
水切れしていないか、よく観察をして与えます。

 

特に夏の暑い時期では朝に水やりを行うのがキュウリの株にとって健康的です。
昼間に水を与えてしまうと土の温度が高い状態で、
水がお湯になってしまうので注意します。

 

 

■葉水を与える

 

キュウリの地植え、プランター栽培とも、葉水をあげると丈夫に育ちます。

 

晴天が5~7日以上続いたら、葉の裏に、霧吹き、ジョウロなどで、水をかけると、
萎れを防止し、ハダニなど害虫の発生を軽減できます。
*葉水とは、植物の葉に、ジョウロや霧吹きで直接水をかけることです。
植物は根だけでなく葉からも水を吸い込むことができます。
観葉植物やハダニの害にあいやすい植物は、
葉水で水分を補給し害虫を洗い流すことができます。

>>キュウリの種と苗を各種見てみる

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
枯れる キュウリ 地植え 育て方 水やり 連作 キュウリ 道具 植え付け時期 発芽しない 収穫 受粉 家庭菜園 用土 おいしい 楽しみ 選び方 つる割病 キュウリ苗 炭そ病 モザイク病 花が咲かない つる枯病 うどんこ病 育てる 肥料 育て方 キュウリ栽培 実がならない
ランキング
AX