キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム

相模半白節成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

スポンサードリンク


mogamihanjirojyuri

相模半白節成

 

 

■相模半白節成の特徴

 

・華南型の黒イボのキュウリの品種です。
・茎は太く強勢で、節間はやや短い品種です。
・果長は18cm程度で、太めで短形の半白キュウリです。
・果形は整いやすく、クズ果の発生の少ない品種です。
*販売業者名:タキイ

 

 

■相模半白節成の栽培のコツ

 

・ハウス半促成栽培、トンネル栽培、露地早熟栽培に向いてます。
・草勢が強いので本葉4~5枚で定植するようにしましょう。
・生育中期以降は過繁茂にならないよう、整枝・摘葉をこまめに行いましょう。
・乾燥のし過ぎとアブラムシに注意しましょう。

 

 

■相模半白節成の適作型

 

・ハウス半促成栽培型
播種時期は1月上旬~2月下旬、
定植はハウスで2月中旬~3月末、
収穫期は3月中旬~4月下旬にスタートし、
6月末~7月末くらいまで収穫できます。

 

・トンネル栽培型
播種時期は、暖地では3月中旬~冷涼地では4月中上旬、
定植は、暖地では4月中旬~冷涼地では5月中旬にし、
定植後半月程トンネル栽培します。

収穫期は、暖地では5月下旬~冷涼地では6月下旬にスタートし、
8月上旬くらいまで収穫できます。

 

・露地・早熟栽培型
播種時期は4月上旬~5月上旬、
定植は5月上旬~6月上旬、
収穫期は6月上旬~7月上旬にスタートし、
8月上旬~8月中旬くらいまで収穫できます。

 

■相模半白節成のお勧めの食べ方

・ヘタに近い首の部分に苦みがある場合があります。
苦みがあるときは、「板ずり」するとおいしくなります。
・浅漬け、糠漬けやサラダにするとパリッとおいしいです。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方

キュウリ 収穫方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


kyuri001

キュウリを栽培していて楽しみなことは、収穫する時です!

 

 

初めてキュウリを育てる方は、
どうやって収穫するのか分からないということもあるでしょう。

 

こちらでは、キュウリの収穫方法のポイントをご紹介します。

 

 

■キュウリ 収穫方法

 

1. 観察する
キュウリの実は生長がとても早いため、最盛期は一晩で10㎝近く大きくなります。
雌花が咲き始め、実が大きくなり始めたら、毎日観察、見回りをしましょう。

 

収穫が始まると、開花のスピードも速くなり、同時に収穫する量も増えます。
毎日見回りをすることで、収穫漏れが出るのを防ぐことができます。

 

収穫漏れを防ぐことで、株に余計な体力を使わせることがなくなり、
結果として収穫期間が長くなります。

 

最盛期は、できれば朝と夕方の1日2回チェックすると確実です。
また、見回りをする時、表面だけではなく、
葉をめくって見えない実がついていないかも確認するようにしましょう。

 

2.収穫サイズ
キュウリの品種によって、収穫の目安となるサイズはばらばらです。
標準的なものであれば、だいたい18cm~20cmが基準となります。

 

この基準より小さくても大きくても、食べるのに支障はありません。
ただ大き過ぎるものは、食味が悪くなり、株に負担をかけてしまいます。

 

一日で瓜のような大きさにまで育つことがあるので、
基準よりも少し小さいかな? と感じても、収穫するのがポイントです。

 

3.収穫の時間帯
キュウリの実を収穫するのは、
できれば一日のうちでも涼しい早朝の時間帯が望ましいです。
特に朝の早い時間帯は、甘くてみずみずしいキュウリが収穫できます。

 

日中など暑い時間帯に収穫をすると、
収穫後のキュウリが傷みやすいため、お勧めできません。

 

朝の早いうちか、夕方になって涼しくなったら見回りをして、
収穫できるサイズの実があれば、収穫しましょう。

 

 

kyuri002

採り逃がすとオバケキュウリになりますよ

 

 

4.収穫方法
収穫する時は、ハサミを使ってつると実をつないでいる部分を切ります。
キュウリはトマトのように手だけでもいで収穫することはできません。

 

無理に引っ張るとつるを傷つけることがあるので、ハサミを使って切りましょう。
ただし、ハサミはできるだけ清潔に保っておくようにします。

 

病気にかかった植物を切ったり、土まみれになったハサミは、
病気の原因である菌が付着していることがあります。

 

菌が付着したハサミで収穫すると、切り口から菌が侵入し、
キュウリまで病気に感染することがあります。

 

病気にかかった植物を切った後は、
できるだけ水洗いと消毒をして、清潔に保つようにします。

 

病気にかかっていると知らずにハサミを使うこともあるので、
使用後は、簡単に消毒しておくと、病気にかかる心配が減ります。

 

 

kyuri003

キュウリのトゲは痛いです!

 

 

5.トゲ対策
キュウリの実や、実とつるをつなぐ部分には、トゲのようなものがあります。
最近はトゲなし品種もありますが、標準的な品種であれば、トゲがあるものが多いです。

 

このトゲはキュウリが元気で、実が新鮮である証拠のようなものです。
食べる時には、塩でこするなどしているうちに取れるので気になることはありません。

ただし、収穫の時、実などトゲのある部分を強く握ると、痛い思いをします。

 

そこで便利なのが、手袋です。
バラなどのような鋭く大きいトゲではないので、安いものでも事足ります。
100円均一などで売られている園芸手袋でも十分です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方

南極1号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


nankyoku01

南極1号

 

 

■南極1号の特徴

 

・南極1号(なんきょくいちごう)は、
キュウリ専門の育種会社ときわ研究場が作った品種です。
・トンネル栽培、雨よけ栽培、作期前進栽培、普通露地栽培、抑制露地栽培、
といった幅広い栽培方法に対応できる品種です。
・日本全国の露地栽培の産地を制覇した実績のある品種です。
・初心者よりも、どちらかというと農家向けの品種です。
・南極1号は、高品質で多収量の品種です。
・葉は濃い緑でやや角味がある形、茎は太くなる品種です。
・各節に1~2個の実をつけます。側枝は節成りに実をつけ、ときには成り戻りもする品種です。
・果実はすらりとした円筒形になり、色は濃緑色でつやつやしています。
・高温・乾燥等の条件でも果実の色が薄くなりにくい品種です。
・南極1号は、果実が20㎝を超えた長さになったら収穫します。
・低温や日照不足気味の条件下でも実が大きくなりやすい品種です。
*販売業者名:株式会社ときわ研究場

 

 

■南極1号の栽培のコツ

 

・南極1号の播種は2月下旬~8月下旬です。
・どの作付栽培型でも、強健な苗を選んで育てます。
・防虫と生育を促す目的のために、播種と同時に育苗袋で覆い、根の活着を促進させます。
・夏場の乾燥や水分不足は果実の曲がる原因になります。株の様子や天候を見つつ水やりを行います。

 

 

■南極1号の適作型

 

・暖地・中間地のトンネル・雨よけ栽培型
播種時期は2月中旬~4月中旬、収穫期は4月中旬にスタートし、
8月中旬くらいまで収穫が見込めます。

 

・暖地・中間地の前進露地栽培型
播種時期は3月初旬~5月下旬、収穫期は5月初旬にスタートし、
8月末くらいまで収穫が見込めます。

 

・暖地・中間地の普通露地栽培型
播種時期は5月初旬~6月下旬、収穫期は7月初旬にスタートし、
9月末くらいまで収穫が見込めます。

 

・暖地・中間地の抑制露地栽培型
播種時期は7月中旬~8月中旬、収穫期は8月中旬にスタートし、
11月末くらいまで収穫が見込めます。

 

・東北・冷涼地のトンネル・雨よけ栽培型
播種時期は3月中旬~5月中旬、収穫期は5月中旬にスタートし、
8月中旬くらいまで収穫が見込めます。

 

・東北・冷涼地の前進露地栽培型
播種時期は4月初旬~5月中旬、収穫期は6月初旬にスタートし、
10月中旬くらいまで収穫が見込めます。

 

・東北・冷涼地の普通露地栽培型
播種時期は4月下旬~5月下旬、収穫期は7月初めにスタートし、
10月中旬くらいまで収穫が見込めます。

 

・東北・冷涼地の抑制露地栽培型
播種時期は5月中旬~6月中旬、収穫期は8月中旬にスタートし、
10月中旬くらいまで収穫が見込めます。

 

 

kyuri002

冷やし中華、冷麺、冷し汁に抜群のキュウリです

 

 

■南極1号のお勧めの食べ方

 

・しゃきしゃきした食感やみずみずしさを活かして、サラダや浅漬けに。
南極1号は、果実の水分が多いので、浅漬けの漬けダレは、
濃いめに作るか多めに作って漬けるとおいしくなります。
・細切りにして、冷やし中華、そうめん、棒棒鶏、生春巻きのトッピング具材に。
・蛇腹切りにして、和風・中華風の浅漬けにしてもおいしいです。
・南極1号は果皮が鮮やかな濃緑色なので、ぬか漬けにもおすすめです。
・郷土料理の冷汁(ひやじる)は、キュウリってこういう風にも食べられるのか!
と新たな発見がある調理法です。一度お試しください。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
道具 収穫 キュウリ苗 肥料 家庭菜園 受粉 楽しみ おいしい キュウリ 地植え 育て方 用土 枯れる 連作 キュウリ栽培 育て方 水やり つる割病 つる枯病 うどんこ病 植え付け時期 花が咲かない キュウリ モザイク病 選び方 炭そ病 育てる 発芽しない 実がならない
ランキング