キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » 

アドニス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


アドニス

 

 

アドニスは、株式会社 ときわ研究所のキュウリの品種です。

 

ときわ研究所は、キュウリの育成を専門に行っている種苗メーカーです。
普通の種苗メーカーよりも、キュウリについて深く研究している会社です。

 

品種数も非常に多いですが、今日紹介するアドニスは、
ときわ研究所のサイトにおいて、”おすすめ品種”と紹介されている、人気品種です。

秋キュウリ 品種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

スポンサードリンク


秋キュウリは、みずみずしくパリッとしてとても美味しいです

 

 

キュウリは夏野菜というイメージが強いですが、
実は秋にも栽培ができる野菜です。

 

その名も秋キュウリと呼ばれていますが、
夏に栽培するキュウリとは、品種が違うのでしょうか?

また、秋キュウリに適した品種とは、どのようなものなのでしょうか。

ピノキオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


ピノキオ

 

 

ピノキオは、カネコ交配(カネコ種苗株式会社)のミニキュウリの品種です。

 

最近はミニサイズの野菜の種子や苗が人気なので、
ミニキュウリの品種数もふえてきました。

 

ミニキュウリなどの”ミニ野菜”は、家庭菜園で育てるにあたって、
非常にコンパクトで簡単に育てやすいというのが、人気の秘密です。

 

キュウリ一株でも、普通のサイズのキュウリであれば、茎葉も大きくなりますし、
つるも伸び、繁茂になってしまうことも多々あります。

 

しかし、ミニキュウリならば、コンテナやプランターで栽培できるくらいコンパクトで、
ベランダ菜園にも適しているので、繁茂になりすぎて困ることはありません。

 

ピノキオの特徴と栽培のコツをご紹介します。

クラージュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


クラージュ

 

 

クラージュは、株式会社 ときわ研究所のキュウリの品種です。
この品種はなんといっても、強い耐病性をもった品種であることが魅力です。

 

褐斑病とうどんこ病に強い他、べと病の発生も非常に少ないので、
栽培後半まで安定した収量を得られ、栽培期間を通して安定しています。

 

薬剤の使用を抑えたい方や、薬剤散布の手間を省きたい方にもおすすめです。

セレソン2号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


セレソン2号

 

 

セレソン2号は、株式会社 久留米種苗園芸のキュウリの品種です。
1果ずつなりますが、連続性の高い着果が見られるので、収量も得られます。

 

また、草勢が低下しにくく、病気に強いので、長期間にわたって、
安定した収穫が得られる品種です。

 

セレソン2号の特徴と栽培のコツを見て行きましょう。

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
楽しみ キュウリ 水やり 枯れる 肥料 キュウリ苗 育てる つる枯病 家庭菜園 選び方 モザイク病 道具 連作 炭そ病 収穫 花が咲かない 用土 育て方 発芽しない うどんこ病 植え付け時期 キュウリ 地植え 育て方 おいしい 受粉 キュウリ栽培 つる割病 実がならない
ランキング