キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » アーカイブ

キュウリとエノキのポン酢和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリとエノキのポン酢和え、さっぱりだけどしっかり味で箸が進みます

キュウリとカイワレのサラダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

スポンサードリンク


キュウリとカイワレのサラダ、シンプルなのに箸が止まりません

 

キュウリの和風ピクルス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



出汁のきいたピクルスもおいしい!

 

 

■キュウリの和風ピクルス

 

キュウリといえば、漬物にすることも多い野菜です。

 

日本ではぬか漬けやパリパリ漬け、Qちゃん風の漬物など、

たくさんのキュウリを使った漬物があります。

 

韓国でもキュウリのキムチがありますし、洋風なればピクルスがあります。

 

キュウリの漬物は好きだけれど、ちょっと塩分が気になる方や、

ピクルスは酸っぱすぎて苦手という方は、

両方の良いところをとった和風のピクルスはいかがでしょうか。

 

漬け汁に白だしを入れることで、風味豊かな出汁を堪能できます。

 

それに加えて、一般的なピクルスに比べて酸味が柔らかいので、

酸っぱすぎる漬物やピクルスが苦手な方にもお勧めです。

 

さらに、出汁をきかせることによって、塩分を控えめにすることもできます。

 

●材料

キュウリ……3本~5本
ミョウガ……3本
鷹の爪……1本

 

塩……小さじ1

 

(ピクルス液)
水……150cc
酢……100cc
白だし……大さじ3
砂糖……大さじ2
淡口醤油……小さじ1

 

●作り方


1.キュウリは洗って表面の水をふき取り、ヘタを切り取ります。
長さを3等分くらにして、縦に半分か四等分します。

 

ミョウガは洗って水気をふき取り、硬いところを取り除いてから、縦に四等分します。

鷹の爪はヘタと種を取り除き、小口切りにします。

 

 


2.キュウリをボウルに入れて塩を加え、全体にもみこんで30分~1時間ほど置きます。

 

小鍋にピクルス液の材料を全て入れ、中火にかけます。

沸騰して砂糖がとけたら火を止め、粗熱をとります。

 

 


3.キュウリは水気をぎゅっと絞り、キッチンペーパーなどで水気をふき取ります。

容器にキュウリ・ミョウガ・鷹の爪を入れ、粗熱がとれたピクルス液をそそぎます。

 

全体がすっかり冷めるまで常温に置き、冷めたら冷蔵庫に入れて冷やします。
3時間ほど休ませたら、出来上がりです。

 

●ポイント

キュウリの切り方はお好みで構いませんが、

太く切ると短い漬け時間では味がなじまないことがあります。

 

辛い物が苦手な方は、鷹の爪を減らすか、入れずに作っても構いません。

保存は冷蔵庫で1週間が目安になります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方

キュウリの一本漬け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


キュウリの一本漬け、

お祭りの定番一本漬けを自宅でも

キュウリたっぷり冷や汁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリたっぷりの冷や汁は、ボリュームがあり、

サラサラとたくさん食べられます。

 

 

■キュウリたっぷり冷や汁

 

 

日本の夏は、高温多湿で、じっとしているだけでも汗が流れて体力を奪われます。

 

温暖化の影響やヒートアイランド現象などにより、

日が暮れても気温が下がらず、体にこもった熱も抜けにくいことがあります。

 

そんな時に恋しくなるのが、冷たい食べ物です。

 

冷たい食べ物ばかり食べていると、夏バテを助長することもあるとは分かっていても、
やはり熱々の料理を食べる気になれないのも事実です。

 

冷たい料理といえば、素麺や冷やし中華などがありますが、

ご飯を使った料理にも、冷たいものがあります。

 

それが冷や汁です。

 

簡単に言えば、冷たい味噌汁をご飯にかけたものですが、

ただ単に冷えた味噌汁とはわけが違います。

 

本来なら、焼いたアジの身を使いますが、

今回は簡単に水煮のツナを使ったレシピをご紹介します。

 

●材料

キュウリ……2本
ミョウガ……2個~3個
豆腐……150g

 

ツナ(水煮)……1缶
炒りゴマ……大さじ3
味噌……大さじ3

 

水……400cc
ご飯……お茶碗軽く2杯分

 

●作り方


1.ボウルなどに味噌と炒りゴマを入れ、そこにツナを汁ごと入れてよく混ぜます。

 

耐熱容器にオーブンペーパーを敷き、そこに味噌をのせて広げ、

トースターで表面に焼き色がつくまで焼きます。

 

 


2.キュウリは洗ってヘタを取り除き、

薄い輪切りにして、塩(分量外)をふって揉んでおきます。

 

ミョウガは洗って軸の先を少し切り、輪切りにします。

豆腐は小さめの一口大にちぎっておきます。

 

 


3.トースターで焼いた味噌を大きめの器に入れ、水を少しずつ加えながら味噌をとかします。

味噌がとけたら、ミョウガと豆腐を入れ、絞ったキュウリも加えてざっと混ぜます。

 

器にご飯を入れ、冷や汁をかけたら出来上がりです。

 

●ポイント

味噌の表面をトースターで焼くことで、独特の香ばしさが出るので、

この工程はできるだけ飛ばさないようにしてください。

 

キュウリやミョウガの他に、シソやネギなどを加えるのもお勧めです。

 

味噌を水でとくので、冷たい水を使えばそれなりに冷たくなりますが、

キンキンに冷えた冷や汁が食べたい場合は、氷を入れてください。

 

その場合は、少し濃いめに味噌をとくのがポイントです。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
発芽しない 肥料 花が咲かない 家庭菜園 キュウリ苗 植え付け時期 キュウリ 収穫 実がならない 選び方 キュウリ 地植え 育て方 楽しみ つる枯病 キュウリ栽培 モザイク病 枯れる 用土 おいしい 受粉 炭そ病 連作 うどんこ病 育て方 水やり 道具 つる割病 育てる
ランキング