蛇腹キュウリと中華くらげ

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » 蛇腹キュウリと中華くらげ

蛇腹キュウリと中華くらげ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



蛇腹キュウリと中華くらげ、ついつい手が伸びる旨さです

 

■蛇腹キュウリと中華くらげ

 

スーパーに行くと、中華風の味付けをしたくらげを、時折見かけます。

 

すでに味がついているので、そのまま食べることもできますが、なんとなく味が濃くて、
買ってみたはいいけれど、持て余して食べ切れないという方もいるようです。

 

中華風の味付けをしたくらげは、確かに味が濃いので、お酒の肴にも向いていますが、
そうでなければなかなか消費が難しいものでもあります。

 

冷やし中華のトッピングとして使うこともできますが、

それ以外の用途が少ないと感じる人も多いでしょう。

 

実は中華くらげとキュウリはとても相性が良く、よく一緒に使われています。

 

中華くらげの存在感が強いので、キュウリが負けそうになりますが、

今回は思い切ってぶつ切り状態でキュウリを入れているので、

キュウリの存在感も負けていません。

 

蛇腹切りは一見難しそうに見えますが、慣れてしまえばとても簡単な切り方です。

 

見た目も華やかになりますし、隙間に味が入ってなじみやすくなるので、

覚えておくと良い切り方です。

 

●材料

キュウリ……2本
中華くらげ……150g~200g

 

塩……小さじ1
水……100cc

 

●作り方


1.キュウリは表面を水で洗い、水気をキッチンペーパーなどでふき取ります。
ヘタを切り落としたら、1mm~2mmほどの幅で、斜めに切れ込みを入れます。

 

最後まで切れ込みを入れ終わったら、そのままひっくり返し、

表と同じように切れ込みを入れます。

 

両面に切れ込みを入れたら、2cm~3cmほどの長さのぶつ切りにします。

 

 


2.ボウルに水と塩を入れ、塩が溶けるまでよく混ぜます。
そこに切ったキュウリをひたし、10分~15分ほど置きます。

 

 


3.塩水に漬けていたキュウリを一度ザルにあけ、ボウルをキレイに洗って水気を拭きます。

 

キュウリはぎゅっと水気を絞り、キッチンペーパーなどで水気をふき取ってから、

ボウルに戻します。

 

キュウリの入ったボウルに中華くらげを加え、全体を混ぜたら出来上がりです。

 

●ポイント

キュウリを蛇腹に切る時、切れ込みはキュウリの厚みの1/2~2/3くらいまで入れます。

 

最初はゆっくりでも構わないですが、

慣れてきたらリズミカルに切れ込みを入れると、失敗が減ります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
花が咲かない 実がならない 枯れる 受粉 キュウリ栽培 キュウリ うどんこ病 育て方 選び方 おいしい つる割病 キュウリ 地植え 育て方 楽しみ 収穫 肥料 炭そ病 水やり 育てる 道具 用土 家庭菜園 キュウリ苗 発芽しない 連作 つる枯病 モザイク病 植え付け時期
ランキング