キュウリ 紅ショウガ和え

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリの紅ショウガ和え

キュウリの紅ショウガ和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリの紅ショウガ和え、さっぱりとした後口

 

■キュウリの紅ショウガ和え

 

キュウリは、日本では年中スーパーに並んでいる野菜です。
けれど、本来の旬の時期は、夏です。

 

日本の夏はとても暑く、その暑い夏が旬であるキュウリは、

食べることで暑さを和らげてくれる効果があります。

 

水分も多く、ほてった体を冷やしてくれます。

近年は異常気象によって、猛暑の日が続くことも珍しくありません。

 

ところが、室内はエアコンが効いていることも多く、

意外と体が冷えていることもあります。

 

キュウリをたくさん食べると、体が冷えすぎてしまい、

かえって体調を崩すことも。

 

そんな時は、ショウガと合わせるのがお勧めです。
ショウガは体を中から温めてくれます。

 

そのままでは辛いので、紅ショウガを使うと良いですよ。
すでに味がついているので、少ない調味料で、簡単に副菜が1つ出来上がります。

 

●材料

キュウリ……2本
紅ショウガ……30g~50g

 

塩(塩もみ用)……1つまみ

 

紅ショウガの汁……大さじ1~大さじ2
薄口醤油……大さじ1/2
ごま油……大さじ1/2

 

●作り方


1.キュウリはヘタを切り落とし、3mm幅くらいの斜め薄切りにします。

 

切ったキュウリをボウルなどに入れ、塩もみ用の塩を加えて、

全体に塩がまわるようにもみこんで10分以上置きます。

 

紅ショウガは千切りにしておきます。

 

 


2.キュウリとは別のボウルに、切った紅ショウガ・紅ショウガの汁・

薄口醤油・ごま油を入れて、よく混ぜておきます。

 

 


3.キュウリから水分が出てきてしんなりしたら、

ぎゅっと絞って調味液が入ったボウルに加えます。

 

全てのキュウリを加えたら、紅ショウガと調味液が全体に絡むように混ぜます。

冷蔵庫で15分ほど休ませたら、器に盛りつけて出来上がりです。

 

●ポイント

紅ショウガは、市販のものでも構いません。

 

レシピで使っているものは、塩分10%の梅干しを作った時に出た梅酢に、

新生姜を薄切りにして漬け込んだものです。

 

メーカーなどによって、紅ショウガの味が変わります。
調味液に使う汁の量は、紅ショウガの味で加減してください。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
楽しみ 炭そ病 つる枯病 実がならない つる割病 おいしい 育て方 連作 道具 収穫 選び方 用土 キュウリ栽培 キュウリ 地植え 育て方 枯れる キュウリ苗 受粉 水やり 肥料 育てる 植え付け時期 家庭菜園 花が咲かない 発芽しない キュウリ モザイク病 うどんこ病
ランキング