キュウリ ピリ辛和え

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリのピリ辛和え

キュウリのピリ辛和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリのピリ辛和え、採り立てなら極旨、
アレンジもできる常備菜で心強いです。

 

 

■キュウリのピリ辛和え

 

キュウリは年中スーパーに並ぶ野菜ですが、普段はどのように食べていますか?
メイン料理の付け合わせや、サラダの具として使う方が多いのではないでしょうか。

 

キュウリは、実のほとんどが水分でできている野菜ですが、
意外と自己主張の強い風味を持っています。
そのため、強い味のものと合わせても、相性が良いです。

 

コチュジャンを中心に作った甘酸っぱくて辛いタレに、
塩もみしたキュウリを和えることで、キュウリの爽やかな風味が引き立ちます。

 

そのまま刺激的な箸休めとして食べても良いですし、
冷麺や混ぜご飯、素麺のおともとしても使えます。

 

キュウリなので日持ちはあまりしませんが、色々なことに使えるので、
たっぷり作ってもペロリと食べ切れてしまいます。

 

●材料

キュウリ……2本

 

塩……1つまみ

 

炒りゴマ……大さじ1

 

コチュジャン……大さじ1弱
酢……大さじ1
砂糖……1/2
ゴマ油……小さじ1

●作り方


1.キュウリを3mm~5mm幅の斜め切りにしてから、千切りにします。
ボウルに切ったキュウリと塩を入れ、全体にもみこみます。

 

 


2.ボウルにコチュジャン・酢・砂糖・ゴマ油・炒りゴマを入れてよく混ぜます。

 

 


3.塩もみしたキュウリから水分が出てきたら、
手でぎゅっと絞ってから、タレの入ったボウルに加えます。
タレとキュウリが絡むように混ぜたら、出来上がりです。

 

●ポイント

コチュジャンは甘みと辛みのある韓国の味噌です。
一度買ったものの、使い切れずに困っているという方も多いでしょう。

 

コチュジャンに酢と砂糖を混ぜると、辛さに甘酸っぱさがプラスされ、
つけダレとしても使えるようになります。

 

今回はキュウリと合わせていますが、他の野菜でも作れます。

 

お好みで、炙った焼き海苔をちぎって加えても、磯の香りがしておいしくなります。
ゴマ油は少量しか加えないので、できるだけ香りの良いものを選びたいですね。

 

  ■参考 ・キュウリ 種からの育て方 ・キュウリ苗 枯れる ・キュウリ 地植えの育て方 ・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
花が咲かない つる割病 モザイク病 連作 収穫 枯れる うどんこ病 用土 道具 植え付け時期 キュウリ 地植え 育て方 炭そ病 実がならない 選び方 肥料 おいしい 受粉 発芽しない 楽しみ キュウリ 育てる キュウリ苗 キュウリ栽培 家庭菜園 水やり つる枯病 育て方
ランキング