キュウリ うま煮

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリのうま煮

キュウリのうま煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリのうま煮、キュウリは煮物にしてもおいしいんです

 

■キュウリのうま煮

 

キュウリといえば生食のイメージが強いですが、実は加熱してもおいしい野菜です。
キュウリを加熱した料理には炒め物が多いですが、煮物にしてもおいしいです。

 

炒め物にすると、余計な水分が出て水っぽくなることがありますが、

煮物は水分が出ても煮汁がもともとあるので、水っぽくはなりません。

 

味が薄まるのが心配な場合は、味見をしながら調整するだけなので、意外と簡単です。

 

今回は、旨みの強いツナを入れたキュウリのうま煮をご紹介します。
使う調味料はめんつゆだけなので、調味料を1つずつ計量する手間も省けます。

 

出来上がってすぐの温かいうちに食べるのも良いですし、

夏はしっかりと冷蔵庫で冷やしてから食べるのもお勧めです。

 

キュウリに味がしみて、旨みや塩味をしっかりと感じられるようになります。
食欲がない時は、温かいご飯にかけて食べるのもお勧めです。

 

●材料

キュウリ……3本~4本
ツナ缶……1缶

 

めんつゆ(4倍濃縮)……50cc
水……250cc

 

(水溶き片栗粉)
片栗粉……大さじ1
水……大さじ2

 

●作り方


1.キュウリはヘタを切り、縞目に皮を剥きます。
さっと洗って水気をふき取ったら、適当な長さに切り、それを縦4等分します。

 

ツナ缶は水煮なら水を、油漬けなら油を切っておきます。

器に水溶き片栗粉の材料を入れ、混ぜておきます。

 

 


2.鍋にめんつゆと水を入れ、中火にかけます。
沸騰したらツナを入れ、さっと混ぜます。

 

 


3.煮汁が再沸騰したらキュウリを加え、煮汁に浸かるようにならします。
フタをして3分~5分煮て火を止め、フタをしたまま粗熱をとります。

 

粗熱が取れたら、再度中火にかけます。

 

煮汁が沸騰したらフタをはずし、よく混ぜた水溶き片栗粉を回し入れ、

すぐに全体をよく混ぜます。

 

煮汁にとろみがついたら、器に盛り付けて出来上がりです。

 

●ポイント

普通サイズのキュウリでもできますし、おばけキュウリでも作れます。

 

おばけキュウリを使う時は、種の部分をスプーンで取り除いてから調理します。
おばけキュウリは種が硬く、そのままだと食感が悪くなります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
収穫 楽しみ キュウリ キュウリ 地植え 育て方 花が咲かない モザイク病 水やり 用土 炭そ病 連作 肥料 つる枯病 受粉 実がならない うどんこ病 育て方 家庭菜園 植え付け時期 道具 おいしい 枯れる 選び方 発芽しない キュウリ栽培 育てる キュウリ苗 つる割病
ランキング