キュウリ 甘夏 サラダ

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリと甘夏のサラダ

キュウリと甘夏のサラダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリと甘夏のサラダ、キュウリの食感と甘酸っぱい甘夏が意外な相性

 

 

■キュウリと甘夏のサラダ

 

暑くなってくるとキュウリがおいしくなります。

 

ほとんどが水分でできているキュウリは、

カリウムも豊富に含んでいるため、暑い日にぴったりの野菜です。

 

加熱しても意外とおいしいキュウリですが、

やはり生で食べた時のみずみずしさや食感は格別です。

 

薄切りにしてもパリパリ食感が良いですが、

今回は乱切りで食べ応え重視にしています。

 

今回は歯ごたえの良いキュウリと、甘夏を合わせたサラダです。

 

甘夏は酸味の中に爽やかな甘さがあり、さらにほんのりとした苦みがあるので、

みかんのような甘み重視の柑橘より苦手という方も多いです。

 

けれど、他の野菜と一緒にサラダに入れると、不思議とその苦みが心地よく、

とてもおいしいサラダに仕上がります。

 

●材料

キュウリ……2本
タマネギ……1/4個
ピーマン……1個
甘夏……1個
モッツァレラチーズ(小)……3個~6個

 

オリーブオイル……大さじ1
塩コショウ……適量

 

タマネギ用の塩……1つまみ

 

●作り方


1.キュウリはヘタを切り落とし、皮を縞目に剥きます。
表面をさっと洗って水気をふき取ったら、一口大の乱切りにします。

 

タマネギは細かめのみじん切りにし、タマネギ用の塩を加えて軽く混ぜます。
水分が出てくるまで10分以上置きます。

 

ピーマンは縦半分に切ってヘタ、ワタ、種を取り除き、

繊維を断ち切るように細切りにします。

 

甘夏は皮を剥き、白い薄皮もすべて剥いて種も取り除きます。

モッツァレラチーズは、手で食べやすいサイズにちぎります。

 

 


2.ボウルにオリーブオイルを入れ、

水分が出てきたタマネギを水分ごと加えてオイルとなじませるようによく混ぜます。

 

そこに甘夏を加えて、タマネギが絡むように混ぜます。

 

 


3.甘夏がなじんだら、キュウリ・ピーマン・

モッツアレラチーズを加えてざっくり混ぜ、味見をします。

 

塩コショウで味を調えたら、ラップをして冷蔵庫に入れ、20分以上休ませます。

全体的になじんで冷えたら、器に盛り付けて出来上がりです。

 

●ポイント

タマネギは塩を混ぜて少し置いておくことで、辛みがほどよく抜けます。
また、塩で下味がつくので、全体を混ぜた時に味がなじみやすくなります。

 

甘夏を剥いている時、果汁が垂れます。
もったいないので、果汁もボウルなどに受けるようにし、汁ごとサラダに加えてください。

 

今回は甘夏を使いましたが、ハッサクやグレープフルーツなどでも作れます。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
用土 楽しみ 水やり 実がならない 炭そ病 育てる キュウリ 家庭菜園 発芽しない つる枯病 肥料 花が咲かない キュウリ栽培 キュウリ苗 キュウリ 地植え 育て方 道具 収穫 枯れる おいしい 育て方 つる割病 連作 モザイク病 受粉 うどんこ病 選び方 植え付け時期
ランキング