キュウリ 揚げ ゴマポン和え

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリと揚げのゴマポン和え

キュウリと揚げのゴマポン和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリと揚げのゴマポン和え、キュウリの食感とゴマの風味を堪能できます

 

 

■キュウリと揚げのゴマポン和え

 

キュウリは水分が多く、夏の暑い時期には、

汗をかいて乾いた体を潤し、ほてった体を冷ます効果もあります。

 

低カロリーなので、毎日食べてもカロリーが気になることもありません。

 

旬となる夏には、安く出回ることも多いので、

スーパーで見ることも増えますし、購入することも多くなります。

 

キュウリは色々な料理に使えますが、短時間でパパっと作れるレシピを知っていれば、
あと一品という時に使えて便利です。

 

今回は、炒りゴマをたっぷりと使った、キュウリの和え物です。

 

キュウリだけでは淡泊ですが、薄揚げを加えることで、

適度な油分によってコクが加わり、香ばしさもプラスされてさらにおいしくなります。

 

●材料

キュウリ……2本
薄揚げ……1枚

 

塩(キュウリもみ用)……小さじ1

 

炒りゴマ……大さじ2~大さじ3
ポン酢……大さじ2

 

●作り方


1.キュウリはヘタを切り落とし、さっと洗って水気をふき取ります。

 

2mm~3mmくらいの厚さの輪切りにしたら、ボウルなどに入れて塩を加え、

全体に塩が回るように塩もみして、5分以上置きます。

 

薄揚げはトースターで表面がカリッとするくらいに焼き、食べやすいサイズに切ります。

炒りゴマはすり鉢で好みの粗さにすっておきます。

 

 


2.キュウリが入っているのとは別のボウルに、

すった炒りゴマとポン酢を入れてよく混ぜます。

 

 


3.キュウリから水分が出ていたら、

手でぎゅっと余分な水分を絞ってボウルに加えます。

 

一度全体を混ぜ、ゴマがキュウリに絡んだら、薄揚げも加えてよく混ぜます。

冷蔵庫で10分ほどなじませたら、食べる直前に器に盛り付けて出来上がりです。

 

●ポイント

キュウリは塩もみをして水分を絞っているので、和えた後も水分が出にくいです。
冷蔵庫に入れておけば、3日は日持ちします。

 

ゴマの量はお好みで構いません。

 

作る時にすった方が香りも良いですが、

面倒であればあらかじめすってあるすりごまを使っても構いません。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
発芽しない つる割病 炭そ病 キュウリ苗 枯れる つる枯病 家庭菜園 実がならない おいしい 連作 植え付け時期 収穫 キュウリ栽培 花が咲かない 楽しみ うどんこ病 選び方 キュウリ 用土 育てる 育て方 モザイク病 受粉 水やり 肥料 キュウリ 地植え 育て方 道具
ランキング