キュウリ ニンジン ピクルス

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリとニンジンのピクルス

キュウリとニンジンのピクルス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリとニンジンのピクルス、漬け時間が短くてもおいしいピクルスです

 

■キュウリとニンジンのピクルス

 

キュウリは日本でも漬物にすることが多いですが、

ピクルスにすれば洋風の漬物として、洋食にもぴったりです。

 

本格的なピクルスの作り方は、発酵が必要になるレシピもありますが、

今回は作って半日ほどで食べられる簡単なピクルスレシピです。

 

キュウリだけでなく、ニンジンも一緒に漬けておくことで、

ニンジンの甘みも出ておいしくなります。

 

ピクルス液と一緒にニンジンを煮立たせるので、

少し柔らかくなって食べやすいのも魅力的です。

 

●材料

キュウリ……4本~
ニンジン……1本

 

(ピクルス液)
ニンニク……1かけ
ローリエ……2枚
粒コショウ……10粒
マスタードシード……小さじ1
唐辛子……お好みで

 

米酢……300cc
ワインビネガー(白)……100cc
水……50cc
塩……小さじ1~小さじ2
砂糖……75g~100g

 

●作り方


1.キュウリは粗塩で表面をこすってトゲを取り除き、塩を落とすついでに洗います。
水気をふき取ったら、ヘタを切り落としてピーラーで縞目に剥きます。

 

食べやすいサイズのスティックに切ります。

 

ニンジンは皮を剥き、ヘタを切り落としてから、

キュウリのサイズに合わせてスティックに切ります。

 

ニンニクは皮を剥き、包丁の腹で潰します。

 

 


2.小鍋にピクルス液の材料を全て入れ、中火にかけます。
砂糖と塩が溶けるまで混ぜたら、沸騰するのを待ちます。

 

ピクルス液が沸騰したら、ニンジンをすべて入れます。
ピクルス液が再沸騰したら、火を止めます。

 

 


3.消毒した保存瓶に、キュウリとニンジンを隙間なく詰めます。
そこに粗熱がとれたピクルス液を入れ、全体が液に浸かるようにします。

 

ピクルス液が完全に冷めたら、フタをして冷蔵庫に入れます。
半日以上置いたら、食べられるようになります。

 

●ポイント

上記の分量で、大きめのニンジン1本とキュウリ8本まで漬けることができます。

ちょうどよい保存瓶がない場合は、ジッパー付きの保存袋で代用できます。

 

その場合、ピクルス液が漏れないよう、袋は二重にしておきましょう。

 

砂糖の量はお好みで加減してください。
粒コショウやマスタードシードも、必ず入れなければならないということはありません。

 

お好みで加減して、あればディルなどのハーブを足すのもお勧めです。

 

半日以上漬けることで、スティックの芯まで味がしみやすくなります。
浅漬けでも良い場合は、漬けて1時間くらいでも食べることができます。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
うどんこ病 受粉 つる枯病 キュウリ栽培 モザイク病 家庭菜園 つる割病 選び方 炭そ病 連作 花が咲かない 枯れる 収穫 発芽しない キュウリ キュウリ 地植え 育て方 用土 実がならない 育てる 楽しみ 水やり おいしい キュウリ苗 肥料 育て方 植え付け時期 道具
ランキング