キュウリたっぷり ジャージャー麺風 焼きそば

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリたっぷりジャージャー麺風焼きそば

キュウリたっぷりジャージャー麺風焼きそば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


キュウリたっぷりジャージャー麺風焼きそば、

甘辛の肉味噌がさっぱりキュウリとよく合います

 

 

■キュウリたっぷりジャージャー麺風焼きそば

 

ジャージャー麺は、もともと中国で食べられていた麺料理です。

 

日本でも、盛岡でじゃじゃ麺と呼ばれる料理があったり、

韓国ではジャジャンミョンと呼ばれる料理に変化していることもあります。

 

中国のジャージャー麺は、肉味噌を茹でた麺にのせて食べる料理ですが、

今回はそれを少しアレンジしたジャージャー麺風の焼きそばです。

 

焼きそばといっても、具材と一緒に麺を炒めるのではなく、

肉味噌は肉味噌で作り、麺は麺で焼いてから盛り付けるスタイルです。

 

味噌のこってりとした風味と砂糖の甘みと、シャキシャキのキュウリがよく合います。

 

一口目はこってりとしてて味がとても濃いように感じますが、

麺やキュウリと混ぜながら食べると、一口、もう一口と箸が進みます。

 

●材料

キュウリ……2本
塩……1つまみ

 

中華そば……2人前
ゴマ油……大さじ1

 

(肉味噌)
ミンチ肉……150g~200g
長ネギ……1本
シイタケ……3枚~5枚
生姜……1/2かけ

 

味噌……大さじ1と1/2
砂糖……大さじ1と1/2
酒……大さじ1
醤油……小さじ2

 

サラダ油……大さじ1/2

 

●作り方


1.キュウリはヘタを切り落とし、さっと表面を洗います。

 

そこに塩をまぶして軽く手でこすり、3分~5分ほど置いてから水で塩を流し、

水気をふき取ります。

 

3mm~5mmの斜め切りにした後、千切りにします。

最後の盛り付けまで、ラップをして冷蔵庫で冷やしておきます。

 

長ネギ、シイタケは粗みじんに切ります。

生姜は皮を剥き、みじん切りにします。

 

ボウルに味噌・砂糖・酒・醤油を入れて、味噌が溶けるまでしっかり混ぜます。

 

 


2.フライパンにサラダ油と生姜を入れ、中火にかけます。

 

フライパンが温まって生姜がチリチリとしてきたら、

ミンチ肉を加えてほぐしながら炒めます。

 

ミンチ肉が8割ほど色が変わったら、長ネギとシイタケを加えて炒め合わせます。
長ネギが少ししんなりしたら、合わせ調味料を加えて全体を混ぜます。

 

水分を飛ばしながら炒め、タレがとろっとしたら火を止めます。

 

 


3.大きめのフライパンにゴマ油を入れ、中火にかけます。
フライパンが温まったら、中華めんを加えます。

 

中華めんをよくほぐしたら、フライパンに広げて焼き色をつけながら炒めます。

中華めんにほどよく焼き色がついたら、器に盛り付けます。

 

中華めんの上にキュウリと肉味噌を好きなだけかけたら、出来上がりです。

 

●ポイント

肉味噌だけで食べると味が濃く感じますが、

キュウリや中華めんと一緒に食べるとちょうど良い濃さになります。

 

キュウリは盛り付け直前まで冷蔵庫に入れておいた方が、シャキシャキ感が残ります。

 

肉味噌は、味噌の一部をテンメンジャンにすると本格的な甘味噌風に、

豆板醤を入れるとピリ辛にアレンジできます。

 

ミンチ肉は豚が基本ですが、牛や合い挽き、鶏などなんでも使えます。

 

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
道具 キュウリ 地植え 育て方 用土 キュウリ苗 炭そ病 収穫 家庭菜園 植え付け時期 育てる うどんこ病 選び方 肥料 キュウリ 発芽しない 実がならない おいしい つる枯病 キュウリ栽培 連作 育て方 花が咲かない つる割病 水やり 受粉 枯れる モザイク病 楽しみ
ランキング