グラッチェ2号

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » グラッチェ2号

グラッチェ2号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


グラッチェ2号

 

 

グラッチェ2号は、朝日工業株式会社のキュウリの品種です。

 

この品種は、”グラッチェ2号”と名前がついているように、
グラッチェ1号もある、改良品種です。

 

グラッチェ2号の特徴はもちろんのこと、1号との違いや、
栽培のコツまでをまとめました。

 

■グラッチェ2号の特徴

 

・葉

葉は、濃い緑色をしていて、中くらいの大きさです。
葉のサイズも大きくなく、太陽の光を浴びやすいのが特徴です。

 

・果実
果実の色は、緑色がとても濃く、ツヤが感じられます。
イボは高く、きれいに揃うので、市場性も高く、ハウス農家の方や、
直売所向けのキュウリとしても、大変おすすめです。

 

・味
グラッチェ2号は、見た目も良いですが、味の良さもウリの1つです。

皮はパリパリっとみずみずしく、サラダなどの生食はもちろんのこと、
漬物にしても、気持ちの良い食感が味わえ、とても美味しいです。

 

 

手巻き寿司の具にもおいしいです

 

 

・グラッチェ1号と2号の違い
グラッチェ2号は、果実の長さが、約22~23センチと太く長めです。
グラッチェ1号は、それよりもやや短い、約21~22センチがとり頃です。

 

大きく変わりはありませんが、春先まで大きくなりにくいのが1号で、
1号の特性はそのままに、大きく育つのが2号といった具合です。

 

どちらも、果実の揃いは良く、ボリュームのあるキュウリに育ちます。

 

・病害虫について
生育が良いので、蒸れなどには充分注意します。
草勢も良く、生育後半まで育てやすく、多収です。

 

とくに褐斑病に強い性質をもっています。

 

 

■グラッチェ2号の栽培のコツ

 

・適作型
ハウス促成栽培、ハウス半促成栽培に最適な品種です。
枝の出が良く、生育旺盛なので、摘芯栽培に向いています。

 

・雌花率
促成栽培における雌花率は、約50~60パーセントで、
1果実成りが中心となります。

 

・収穫
大きく育ちやすいので、株の疲れには充分注意してください。

出来るだけ、早どりを心がけて、負担をかけないような、
栽培が美味しいグラッチェ2号を長く収穫するコツです。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
キュウリ苗 家庭菜園 モザイク病 キュウリ 地植え 育て方 キュウリ栽培 受粉 楽しみ うどんこ病 育てる 連作 選び方 つる割病 植え付け時期 枯れる 用土 収穫 発芽しない 実がならない 道具 おいしい 水やり 育て方 炭そ病 肥料 つる枯病 キュウリ 花が咲かない
ランキング