カレント

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » カレント

カレント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


カレント

 

 

カレントは、株式会社ときわ研究場のキュウリの品種です。

ハウス栽培に適したキュウリなので、冬の収量性に着目してつくられました。

 

冬でも夏野菜であるキュウリを、品質良く多く収穫することができるようになります。

また、この品種はつる下げ栽培にも適しています。

 

カレントの栽培方法や栽培のコツについて、紹介していきます。

 

 

[カレント]

 

 

■カレントの特徴

 

・果実
果実の長さは、約22~23センチなので普通のキュウリと比べてやや長いです。

 

果実の色は濃い緑色で、肩こけが少なく、果実の揃いが良い、
きれいな形をしています。

 

・草姿
草勢は中くらいですが、肥大性が高く、ぐんぐん大きく太ります。
側枝、孫枝はゆっくり発生していきます。

 

葉の大きさは中~小葉なので、混み合うリスクが少なく、
光を浴びやすい草丈に育っていきます。

 

その分、管理作業も行いやすいというメリットがあります。

 

・収量性
主枝と側枝の果実の肥大は確実で、初期収量をあげられます。
また、樹ボケが起こりにくい性質です。

 

高温にも強く、多少の気温の変化があっても順調に果実が太るので、
尻細果などの奇形果は出にくく、最後まで形の良いキュウリがとれます。

 

・病害虫
カレントは、うどんこ病と褐斑病に強い性質をもっています。

 

病気に強い品種なので薬剤の使用を最低限に抑えられ、
栽培後半まで、安定して美味しいキュウリをとることができます。

 

 

■カレントの栽培のコツ

 

・種まき
種まきの適期は、9月~2月頃です。
気温と環境に応じて、加温が必要な場合もあります。

 

・台木選び
同じときわ研究場から、それぞれの品種に合った台木も出ています。
カレントの場合は、そのうち3種類の台木に適しています。

 

ぞっこんと、ときわGT-Ⅱ、ときわパワーZ2です。
この3つの台木から選びましょう。

 

・栽培のポイント

果実の肥大がとても旺盛です。

元気よく太っていくので、その分、水分や肥料切れに弱いです。

水やりは多めに行い、追肥も少量ずつをこまめに行っていきましょう。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
連作 育て方 キュウリ苗 つる割病 用土 受粉 道具 モザイク病 発芽しない うどんこ病 キュウリ栽培 育てる 水やり キュウリ 地植え 育て方 肥料 枯れる おいしい 楽しみ 花が咲かない 家庭菜園 実がならない つる枯病 選び方 炭そ病 植え付け時期 収穫 キュウリ
ランキング