キュウリ 後作

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ栽培Q&A » キュウリ 後作

キュウリ 後作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

スポンサードリンク


キュウリを家庭菜園で育てる時、
スペースの問題から、同じ場所で栽培することが多くなりがちです

 

 

けれど、同じ場所でキュウリを育てると、
連作障害というものが出やすくなります。

 

キュウリは少なくとも、2年~3年ほど間隔をあけて栽培すると、
連作が出にくくなるといわれています。

 

では、キュウリの後作には、どのような野菜を育てると良いのでしょうか。
また、キュウリ以外の野菜でも、後作に向かないものがあるのでしょうか。

 

 

[キュウリ 後作]

 

 

■キュウリ 後作に向く野菜

 

キュウリの後にキュウリを避ければ、
その他は何の野菜でも良いというわけではありません。

 

実は、相性の良い野菜と悪い野菜があります。

 

無難な野菜をキュウリの後作として育てるよりも、
相性の良い野菜を後作として育てることで、メリットが生まれます。

 

 

トウモロコシの苗や種を植え、秋トウモロコシを栽培できます

 

 

キュウリの後作に良いとされているのは、
トウモロコシ・タマネギ・ホウレンソウです。

 

トウモロコシホウレンソウは、意外と吸肥力の強い野菜です。
そのため、キュウリ栽培で中途半端に土に残った養分を、
吸い上げ、リセットしてくれます。

 

タマネギは、ニンニクやネギなどの仲間のため、
キュウリ栽培によって増える可能性のある、
害虫を遠ざけてくれる効果が期待できます。

 

キュウリは夏野菜の中では、早くから収獲できますが、
その分、早めに栽培が終わる野菜でもあります。

 

早めに栽培が終った場所には、トウモロコシの苗や種を植えて、
秋トウモロコシとして栽培しても良いでしょう。

 

また、気温が下がり始めるまでキュウリ栽培を続けたとしても、
タマネギ苗の植え付けや、ホウレンソウの種まきなら十分間に合います。

 

 

ホウレンソウは、キュウリ栽培で土に残った余計な養分を吸い上げます!

 

 

■キュウリ 後作に向かない野菜

 

キュウリ栽培の後作に向く野菜があれば、もちろん向かない野菜もあります。
キュウリの後にキュウリを連作するのが良くないのと同じように、
キュウリと同じウリ科の野菜も避ける必要があります。

 

キュウリは夏野菜のため、栽培が終った後すぐに栽培を始められる、
ウリ科の野菜というのは、ほとんどありません。

 

けれど、翌年の栽培計画を立てる時、前年にキュウリを栽培した場所には、
ウリ科野菜を避けて育てるようにします。

 

 

ウリ科野菜の連作は避けましょう

 

 

同じキュウリはもちろん、スイカ、メロン、ゴーヤ、ズッキーニやカボチャ、
ヘチマなどのウリ科植物は連作となります。

 

この他に、ダイコンやニンジンも、キュウリの後作として相性の悪い野菜です。
ダイコンもニンジンも、食べる部分が地下にできる根菜です。

 

キュウリ栽培中にセンチュウが増加すると、ダイコンやニンジンを栽培中に、
被害が発生する可能性があります。

 

また、キュウリ栽培で土に残った養分のせいで、
ダイコンやニンジンの根がよく育たず、可食部分が少なくなることもあります。

 

 

ダイコンも相性が悪いです

 

 

■輪作が難しい時は?

 

こういった、相性の良い野菜と悪い野菜を考慮しながら、
輪作できることが理想的です。

 

けれど、スペースが少なく、輪作するほどの場所がないこともあります。
その場合、土壌消毒を行い、コンパニオンプランツを利用すると良いでしょう。

できるだけ薬剤を使わずに栽培したいのであれば、
太陽光を使った熱消毒やコンパニオンプランツは、かなり効果的な方法です。

 

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
水やり キュウリ 受粉 つる割病 育てる 炭そ病 収穫 道具 うどんこ病 連作 キュウリ苗 植え付け時期 肥料 花が咲かない つる枯病 枯れる 育て方 家庭菜園 発芽しない モザイク病 選び方 実がならない キュウリ 地植え 育て方 楽しみ キュウリ栽培 用土 おいしい
ランキング