キュウリ ベーコン巻き

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリのベーコン巻き

キュウリのベーコン巻き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

スポンサードリンク



キュウリのベーコン巻き、おつまみにも、お弁当にも

 

■キュウリのベーコン巻き

 

キュウリは、実のほとんどが水分でできている野菜で、

夏に食べると暑さやほてりを和らげてくれる効果もあります。

 

みずみずしい食感や、少し青っぽい香りが爽やかなので、

生食にすることが多いです。

 

家庭菜園でも人気のあるキュウリですが、

栽培に成功すると、時折困ったことが起こります。

 

それが、とり遅れによる巨大化したキュウリです。

 

キュウリは若い実を収穫して食べるのが基本ですが、

巨大化すると繊維質が強くなり、種も硬くなって食味が悪くなります。

 

けれど、せっかく育てたキュウリなので、捨てるのは忍びないですよね。

実は、巨大化したキュウリも、工夫しだいでおいしく食べられるのです。

 

今回は、おつまみやお弁当のおかずにもぴったりな、キュウリのベーコン巻きです。

 

●材料

ベーコン(ハーフサイズ)……適量
巨大化したキュウリ……適量

 

サラダ油……小さじ1

 

●作り方


1.キュウリはヘタを切り落とし、表面のいぼを取るように洗います。
皮を縞目に剥き、縦半分に切ります。

 

種の部分をスプーンなどで取り除き、ベーコンに巻きやすいサイズに切ります。

 

 


2.切ったキュウリにベーコンを巻き、楊枝などで止めます。

 

 


3.フライパンにサラダ油を入れ、弱めの中火にかけます。
フライパンが温まったら、ベーコンを巻いたキュウリを並べます。

 

表面に焼き色がつくまで焼いたら、出来上がりです。

 

●ポイント

巨大化したキュウリは、皮が硬く種も育っているので、

皮を縞目に剥いて、種の部分をくりぬくことで、食べやすくなります。

 

種の部分をしっかりくりぬくことで、余分な水分が出ないようにすることもできます。

 

少し弱めの中火でじっくり焼くことで、キュウリに火が通って食べやすくなります。
また、お弁当に入れても傷みにくくなります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
キュウリ 育てる 道具 育て方 花が咲かない 肥料 キュウリ 地植え 育て方 おいしい 家庭菜園 用土 つる割病 連作 発芽しない モザイク病 植え付け時期 選び方 収穫 枯れる キュウリ苗 つる枯病 水やり キュウリ栽培 受粉 うどんこ病 実がならない 楽しみ 炭そ病
ランキング