キュウリ エビ スープ

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリとエビのスープ

キュウリとエビのスープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリとエビのスープ、温かくても冷たくてもおいしいスープです。

 

■キュウリとエビのスープ

 

キュウリは生で食べるもの、というイメージが強いですが、

実は火を通して食べてもおいしいです。

 

火を通すことで、キュウリが持っている独特の青臭さが軽減されるので、

食べやすくなります。

 

今回は、キュウリを使ったスープをご紹介します。

 

むきエビとキュウリというシンプルなスープで、味付けも凝っていませんが、
どこか懐かしい、和風とも洋風とも中華風とも違う、

エキゾチックな雰囲気が楽しめるスープです。

 

できたて熱々の状態を食べても良いですし、

冷たくして食べてもおいしいので、真夏にもお勧めです。

 

ショウガが入っているので、冷たくして食べても、夏の隠れ冷え性を和らげてくれます。

 

●材料

キュウリ……1本
むきエビ……100g~130g
ショウガ……1かけ

 

水……500cc
鶏ガラスープ(顆粒)……小さじ1~小さじ2
淡口醤油……小さじ2

 

炒りゴマ……適量
刻みねネギ……適量

 

●作り方


1.キュウリは、さっと洗って水気をふき取り、縞目に皮を剥きます。
縦半分に切り、中心にある種の部分をスプーンなどでくりぬきます。

 

1cm~2cmくらいの半月切りにします。

むきエビはさっと水洗いし、水気をふき取ります。

 

ショウガは皮を剥き、千切りにします。

 

 


2.鍋に水を入れ、中火にかけます。

沸騰したら鶏ガラスープを入れてとかし、エビを入れます。

 

 


3.再び沸騰したらキュウリとショウガを入れ、

2分ほど煮込んだら、淡口醤油を入れて味見をします。

 

味が薄ければ淡口醤油か塩(分量外)を加え、調整します。

器に盛りつけたら、上からお好みで炒りゴマや刻みネギをのせて出来上がりです。

 

●ポイント

エビは殻付きのものを使っても構いません。

 

キュウリの種をくりぬいておくことで、

食感が悪くなるのを防ぎ、青臭さや余分な水分が出るのも防ぐことができます。

 

キュウリを入れてからの煮込み時間は、お好みで変えてください。

 

キュウリの食感を残したければ短時間で、

しっかりと火が入るまで煮込めば、トウガンのような柔らかい食感になります。

 

淡口醤油の代わりに、ナンプラーなどを使うと、

さらにエキゾチックな味わいになります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
キュウリ キュウリ栽培 実がならない 枯れる キュウリ苗 用土 肥料 水やり 選び方 家庭菜園 連作 おいしい 育てる 道具 受粉 炭そ病 植え付け時期 花が咲かない つる枯病 つる割病 キュウリ 地植え 育て方 楽しみ モザイク病 育て方 発芽しない うどんこ病 収穫
ランキング