キュウリ エノキ ポン酢和え

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリとエノキのポン酢和え

キュウリとエノキのポン酢和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリとエノキのポン酢和え、さっぱりだけどしっかり味で箸が進みます

 

■キュウリとエノキのポン酢和え

 

キュウリはサラダのイメージが強いかもしれませんが、

和風の副菜にしてもおいしく食べられます。

 

味が淡泊だと感じる方も多いですが、その分色々な味になじみやすいです。

今回は、キュウリのみずみずしい食感と、エノキの食感を合わせた副菜です。

 

エノキは火を通しますが、レンジを使うので火を使わずに済みます。

暑い夏から寒い冬まで、簡単に短時間で作れるので、常備菜としてもお勧めです。

 

和える時に使うポン酢の味を変えれば、色々なバリエーションでも楽しめます。

 

●材料

キュウリ……2本
エノキ……1パック(200g)
ショウガ……1かけ

 

ポン酢……大さじ3~大さじ4
塩……1つまみ

 

●作り方


1.キュウリは表面をさっと洗った後、キッチンペーパーで水気をふき取ります。
3mm幅の斜め切りにした後、千切りにします。

 

エノキはパックから出し、石づきの部分を切り取ります。
残った部分を半分~3等分にして、軸の部分をほぐしておきます。

 

ショウガは皮を剥き、千切りにします。

 

 


2. 千切りにしたキュウリをボウルに入れ、塩を加えて全体に混ぜます。
キュウリから水分が出てくるまで、10分ほどおきます。

 

耐熱容器にエノキとショウガを広げて入れ、

ラップをして600wのレンジに2分~2分30秒かけます。

 

エノキがしんなりしたら、ラップをはずして軽く混ぜ、湯気を飛ばします。

 

 


3.キュウリを入れているボウルとは別の器に、エノキとショウガを入れます。
そこに、軽く水気を絞ったキュウリを加え、全体を混ぜます。

 

ポン酢を入れて全体に絡め、冷蔵庫で15分ほど休ませたら出来上がりです。

 

●ポイント

ポン酢はお好みのもので構いません。

 

出汁の効いたポン酢や珍しい柑橘を使ったポン酢、

塩ポン酢など、ポン酢を変えるだけで風味が変わります。

 

エノキは予熱でも火が通るので、レンジにかける時間は、

エノキがしんなりする程度で十分です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
発芽しない 育てる キュウリ苗 モザイク病 植え付け時期 実がならない キュウリ栽培 用土 キュウリ 水やり 道具 収穫 連作 うどんこ病 つる枯病 受粉 炭そ病 選び方 育て方 花が咲かない 楽しみ 肥料 つる割病 おいしい 枯れる 家庭菜園 キュウリ 地植え 育て方
ランキング