キュウリ もやし ナムル

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリともやしのナムル

キュウリともやしのナムル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリともやしのナムル、レンジだけで簡単に作れます

 

 

■キュウリともやしのナムル

 

ナムルは、韓国料理の定番です。

 

韓国では家庭でも定番の常備菜で、小さなおかずとして食べることもあれば、

ビビンバのような料理に加えたりと、活用の幅が広い料理です。

 

ナムルはとても簡単で、かつ短時間でできるということもあり、

日本でも作る方が多い料理の1つです。

 

今回は、キュウリともやしを使った、とても簡単に、

かつスピーディーに作れるナムルのご紹介です。

 

使う調味料も多くなく、思いついた時にすぐ作れます。
鍋を使わずにレンジを使って加熱するので、暑い日のおかずとしてもお勧めです。

 

●材料

キュウリ……1本
もやし……200g
炒りゴマ……大さじ1

 

塩……1つまみ

 

醤油……小さじ2
鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ1/2
ゴマ油……大さじ1

 

●作り方


1.キュウリはさっと洗って水気をふき取り、ヘタを切り落とします。

 

厚さ3mmほどの斜め切りにして、ボウルに入れ、

塩を加えてもみこんで15分ほど置いておきます。

 

もやしはさっと洗って水気を切り、耐熱容器に入れて平らにならします。
ラップをかけて、600wのレンジに3分~4分かけて加熱します。

 

 


2.ボウルに醤油・鶏がらスープの素・ごま油を入れてよく混ぜます。
鶏ガラスープの素がとけたら、炒りゴマも加えて混ぜておきます。

 

 


3.熱々の状態のもやしを、水を切ってからボウルに加え、タレと絡めます。

 

キュウリから水分が出てきていたら、ぎゅっと水気を絞ってからボウルに加え、

全体を絡めます。

 

全体が絡んだら、粗熱をとってから清潔な密閉容器に入れ、冷蔵庫で冷やします。
食べる直前に器に盛り付けたら、出来上がりです。

 

●ポイント

もやしは加熱した後、意外と水分が出ています。

 

そのままボウルに加えると、水気が多くなって水っぽくなるので、

必ず水分を切ってからボウルに加えます。

 

もやしを熱いうちにボウルに加えることで、

残っていた鶏がらスープが溶けやすくなり、味もしみやすくなります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
受粉 肥料 炭そ病 楽しみ 植え付け時期 うどんこ病 収穫 道具 発芽しない キュウリ 花が咲かない モザイク病 育てる おいしい キュウリ苗 枯れる 育て方 つる枯病 実がならない キュウリ栽培 連作 水やり 家庭菜園 選び方 つる割病 キュウリ 地植え 育て方 用土
ランキング