真夏の金うり

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » 真夏の金うり

真夏の金うり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


真夏の金うりと思われる画像

 

 

真夏の金うり

 

 

真夏の金うりは、サントリーから出ているキュウリの品種です。

 

サントリーというと、ドリンクや酒類のイメージが強いと思いますが、
実は園芸部門にも力を入れていて、たくさんの野菜、花を出しています。

 

その中の1つである、

真夏の金うりの特徴と栽培のコツをご紹介します。

 

 

[真夏の金うり]

 

 

■真夏の金うりの特徴

 

・暑さに強い沖縄キュウリ
真夏の金うりは、”沖縄キュウリ”とよばれるタイプに属しています。
そのため、見た目はスーパーで売られているキュウリとは大きく異なります。

 

色はオレンジがかったイエローで、太さがあり、
キュウリというよりは、瓜のような見た目をしています。

 

沖縄キュウリということもあって、暑さにはとても強い性質です。
気温が40度を超えても元気に育ってくれるので、とても安心です。

 

また、暑さに強いことで病害虫の影響も受けにくいため、
防除などの作業も軽減することが出来ます。

 

・食べ方
沖縄キュウリは皮を剥いて食べる野菜です。
皮の色が黄色く熟してきた頃が食べ頃で、皮を剥いてから種をとり、
果肉部分のみを食べます。

 

弾力のあるコリコリとした食感で、生食しても美味しいですが、
煮物や炒め物にも適しています。

 

 

放任栽培ができます

 

 

■真夏の金うりの栽培のコツ

 

・地這い栽培用品種
真夏の金うりは、地這い栽培用の品種なので、
地這い栽培用品種の栽培方法に準じます。

 

青長形地這やじばいげんき、夏太郎などの品種が有名です。
いずれも、沖縄キュウリではありませんが、同じ地這い栽培用品種です。

 

・栽培ポイント
主枝への着果率は、60パーセントほどです。

節成性の高いタイプなので、基本的には整枝の作業は不要です。

 

放任で育てられるので、家庭菜園初心者の方や時短を目指す方、
少労力で多くのキュウリを収穫したい方に適しています。

 

どんどん果実が実る真夏の金うりですが、着果が少なく、
葉ばかりがどんどん茂ってくるときには、芽の先端を摘み取って、
側枝を伸ばすようにすると良いでしょう。

 

露地栽培にも適していますが、プランターやコンテナでも栽培可能です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
モザイク病 楽しみ 受粉 枯れる 連作 選び方 キュウリ苗 キュウリ 地植え 育て方 つる枯病 肥料 収穫 植え付け時期 キュウリ 育てる 花が咲かない 用土 おいしい 発芽しない 実がならない うどんこ病 キュウリ栽培 育て方 つる割病 家庭菜園 水やり 道具 炭そ病
ランキング