全国四葉

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » 全国四葉

全国四葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


四葉系のキュウリは、味も歯触りも抜群です

 

 

 

全国四葉

 

 

全国四葉は耐暑性、耐寒性に強い四葉系のキュウリの品種で、
株式会社大和農園 天理交配から出ています。

 

四葉系のキュウリは、とても味が良いことで知られていますが、
あまり日持ちしないことから、スーパーでは手に入りにくい品種です。

 

だからこそ、家庭菜園で育てるのにはうってつけです。
全国四葉の特徴について詳しくまとめました。

 

 

[全国四葉]

 

 

■全国四葉の特徴

 

・果実
大和農園から出ているリザーブと同じく、長さは25~27センチと、
やや長めのキュウリに育ちます。

 

早生系なのでスピードが早いため、とり遅れには注意しましょう。

 

・食味
四葉系のキュウリということで、食味は抜群です。
苦味や渋味も出にくい品種なので、とても食べやすいです。

 

・暑さ寒さに強い
耐暑性、耐寒性に優れた豊産種です。

 

必ずしも夏の暑さにやられないというわけではありませんが、
他の品種と比べて、日本の夏にも強く育てやすいです。

 

また、その分株の負担が減るため栽培後期でも収量が見込めます。

 

 

 

 

■全国四葉の栽培のコツ

 

・種まき
ポットに2~3粒種まきします。

 

この種子の発芽適温は25~30度なので、低温期にあたる場合は、
いくら耐寒性の強い品種とはいえ、保温や加温するのがおすすめです。

 

発芽したあとは、生育の良い葉を1本残して、
1本仕立てにします。

 

 

四葉系のキュウリの雌花

 

 

・定植
元肥は1平方メートルあたり、苦土石灰100グラム、完熟堆肥3キロ、
化成肥料150グラムを入れて、よく耕しておきます。

 

畝幅は約1メートル、株間は約60センチほど必要です。

 

定植時にしっかりと支柱を立ててネットを張り、
生育過程で株が倒れないようにしっかりと支えておきます。

 

追肥は1株あたり、化成肥料10グラムほどを2週間おきに与えます。
最初の追肥は定植から2週間後が目安です。

 

・整枝
親づるの6節目までの脇芽は全て摘み取ります。

 

7節目以降の子づるは、葉を2枚ほど残してから摘心し、
孫づるは混み具合を見つつ、必要なら摘心を行います。

 

親づるの摘心は20~24節目が目安です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
植え付け時期 選び方 収穫 連作 花が咲かない キュウリ キュウリ 地植え 育て方 育てる 水やり 道具 育て方 肥料 モザイク病 枯れる 楽しみ うどんこ病 家庭菜園 炭そ病 キュウリ苗 受粉 つる枯病 発芽しない 実がならない 用土 キュウリ栽培 おいしい つる割病
ランキング