ピカきゅう

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » ピカきゅう

ピカきゅう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

スポンサードリンク


ピカきゅう

 

 

ピカきゅうは、株式会社久留米原種育成会のキュウリです。

 

この品種は、ブルームレスタイプのキュウリなので、
見た目がとても良く、みずみずしい味わいが楽しめます。

 

そんな見た目も食味もピカいち! な、ピカきゅう、
ピカきゅうの、特徴と栽培のコツをご紹介します。

 

 

■ピカきゅうの特徴

 

・ブルームレスキュウリ
ピカきゅうは、イボのないブルームレスタイプのキュウリです。
果実には、キュウリの特徴でもあるイボのようなゴツゴツがなく、
つるんとした見た目になります。

 

果実の長さは約18センチと、イボありキュウリより短く、
やや直径が太いのが特徴です。

 

・病気に強い
久留米原種育成会は、プロ向けの品種も販売していますが、
ピカきゅうは、その中でも家庭菜園向けにつくられた品種なので、
病気に強く、栽培も容易な品種です。

 

防除が全く必要なわけではありませんが、とても強健で、
病気になりにくく、初心者でも簡単に育てられます。

 

 

■ピカきゅうの栽培のコツ

 

・春まき
春まきの場合、種まきの適期は4月上旬~6月上旬頃です。

お仕事もお休みで作業しやすいゴールデンウィーク頃は、
まさに最適期といえる期間なので、この時期の種まきはおすすめです。

 

定植は、種まきした日に応じて、5月上旬~6月下旬頃となり、
6月中旬頃から8月末くらいまでが、収穫期間です。

 

・夏まき
夏まきの場合、種まきの適期は6月上旬~7月中旬頃です。
”夏秋栽培”とよばれる、秋口までキュウリがなる栽培方法です。

 

この場合、定植は6月下旬~7月下旬となり、
収穫は、7月中旬~9月末くらいまでとなります。

 

7月中旬頃、種まきの適期ギリギリに種をまけば、
9月いっぱいまで、露地栽培でもキュウリを収穫できるので、
春まき・夏まき、両方を家庭菜園で育てている方も多いです。

 

・収穫適期サイズ
収穫適期サイズは、約18センチです。
ピカきゅうは、イボなしタイプのキュウリでやや太めなので、
その分、長さは他のキュウリに比べて短いです。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
楽しみ 炭そ病 キュウリ栽培 キュウリ モザイク病 実がならない 枯れる 連作 キュウリ 地植え 育て方 うどんこ病 収穫 つる枯病 受粉 用土 肥料 選び方 植え付け時期 発芽しない 道具 育て方 おいしい つる割病 キュウリ苗 育てる 花が咲かない 水やり 家庭菜園
ランキング