にっぽん

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » にっぽん

にっぽん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


にっぽん

 

 

にっぽんは、大和農園グループから出ているキュウリの品種です。

 

にっぽんの写真を見てみると、シワや果実表面のイボが目立つ、
ゴツゴツとしたキュウリであることが分かります。

 

こういった昔ながらのキュウリのようなゴツゴツしたキュウリは”四葉胡瓜”といい、
中国華北系の品種が、韓国を通じて日本に渡ってきたものです。

 

歯ごたえの良さなど、食味に優れているという四葉胡瓜。
にっぽんは、どのような品種なのでしょうか?

 

 

[にっぽん]

 

 

■にっぽんの特徴

 

・果実
果実の大きさは、一般的な日本のキュウリより大きい約30センチです。
しかし、スピーディーに生長するので、とり遅れは厳禁です。

 

曲がりが少ない真っすぐな果実は、昔の日本のキュウリのような、
ゴツゴツとしたイボとシワが見られます。

 

・食味
四葉胡瓜は食味が優れていることが最大の特徴です。
にっぽんも、歯ごたえ抜群で、とてもシャキっとしたキュウリの良さを味わえます。

 

生食はもちろんですが、お漬物にもピッタリな品種です。
本場の中国では、四葉胡瓜を炒め物などにも使用するそうです。

 

家庭菜園でとれた四葉胡瓜で試してみたいものですね。

ぜひ、漬け物でも味わってくださいね

 

 

■にっぽんの栽培のコツ

 

・種まき~育苗
ポットに2~3粒種をまきます。
発芽適温は25~30度と高めなので、
低温期の育苗は保温や加温することをおすすめします。

 

発芽したら、元気の良いものを残して1本立てとします。

 

・定植
1平方メートルあたり、苦土石灰100グラム、堆肥3キロ、
化成肥料150グラムを全面に入れ、良く耕します。

 

畝幅1メートルほどの畝を立てて支柱をセットしてネットを張り、
株間約60センチほどで定植させます。

 

・追肥
定植後、2週間後に化成肥料10グラムほどを与えます。
それ以降は、2週間に1度を目安に追肥を続けます。

 

・整枝
親づるの6節目までの脇芽は全て摘み取ります。

7節目以降の子づるは葉を2枚ほど残して摘芯、孫づるも適度に摘芯します。

親づるは、20~24節目で摘芯します。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
植え付け時期 連作 キュウリ 用土 楽しみ 育て方 育てる 道具 家庭菜園 実がならない キュウリ 地植え 育て方 肥料 おいしい うどんこ病 つる割病 枯れる キュウリ栽培 受粉 炭そ病 選び方 水やり モザイク病 発芽しない 花が咲かない つる枯病 キュウリ苗 収穫
ランキング