キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ栽培Q&A » キュウリ 復活

キュウリ 復活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


キュウリは収穫したては、皮にもハリがあって、見るからにみずみずしいです

 

 

ところが、冷蔵庫で保存したり時間が経つと、ハリがあった表皮にはシワが寄り、
触ってみるとふにゃふにゃになっていることがあります。

 

ふにゃふにゃになったキュウリを、
パリッと復活させるには、どうすれば良いのでしょうか。

 


[キュウリ 復活]

 

 

■キュウリがふにゃふにゃになる原因

 

お店で見た時はパリっとしていて、見るからにおいしそうだったキュウリも、
時間が経つと柔らかくなります。

 

家庭菜園で育てたキュウリも、収穫後すぐの時点では、
ぱんぱんに中身が詰まっていて、みずみずしさを感じることができます。
しかし冷蔵庫で保存していたりすると、いつの間にかふにゃふにゃになります。

 

キュウリがふにゃふにゃになるのは、中の水分が時間の経過とともに抜けるためです。

 

キュウリの実は、90%以上が水でできています。
そのため、収穫した時から、水分が蒸発していくことによって、
徐々に中の水分が抜け、柔らかくなっていくのです。

 

常温で置いている時も、冷蔵庫に入れている時も、乾燥していきます。

 

特に冷蔵庫では、中が乾燥している分、
水分が抜けやすいということがあるようです。

 

さらに、温度が低すぎるため、保存中に低温障害を起こし、
キュウリの食感が悪くなるのです。

 


■キュウリを復活させるには?

 

ふにゃふにゃに柔らかくなったキュウリも、腐っていなければ食べることができます。
けれど、やはり食べるのであれば、食感の良いおいしいキュウリを食べたいものです。

 

実は、水分が抜けて柔らかくなったキュウリは、
パリッとした食感に戻すことができます。
キュウリを復活させる方法をまとめたので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

もろきゅうやサラダはシャキシャキのキュウリがおいしいです

 


・氷水につける

キュウリを復活させる方法で人気なのが、氷水につける方法です。
やり方はとても簡単で、ボウルや保存袋にキュウリが浸るくらいの、
氷水とキュウリをを入れておくだけです。

 

キュウリの状態によって、パリッとするまでにかかる時間が異なります。

 

保存して1日程度のものであれば10分~20分、3日~4日経ったものは1時間、
4日以上経ったものは一晩つけておきます。

 

キュウリを氷水につけることで、キュウリ自身が水分を吸い、
抜けた水分を補うことができます。

 

氷ができるだけ溶けない方が浸透しやすいので、短時間であればそのままで
構いませんが、長時間浸しておく場合は、氷水を取り換えると良いでしょう。

 

一晩つけておくのであれば、氷水につけた状態で、
冷蔵庫のチルド室に入れるのが良いです。

 

ただし、キュウリは低温に弱い野菜です。
あまりにも長い間低温に当てていると、低温障害を起こし、
かえって食味が悪くなるので、注意しましょう。

 

 

パリッとして、お料理も歯応えと見栄えが良いです

 

 

・濡れたペーパーで巻く
氷水につけておくのが難しいのであれば、
濡れたキッチンペーパーに包んでおく方法がお勧めです。

 

キュウリに濡らしたキッチンペーパーを巻きつけます。
ペーパーを巻いた状態でビニール袋に入れて、冷蔵庫で保存します。

 

こうすることで、キュウリに残った水分が抜けにくく、
かつキッチンペーパーの水分を吸うので、パリッとした食感に戻せます。

氷水につけておく方法よりも時間がかかるので、
夜に使いたいキュウリが柔らかくなっていた時は、
朝のうちに濡らしたペーパーで包んでおくと良いでしょう。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
発芽しない 水やり キュウリ 地植え 育て方 家庭菜園 キュウリ栽培 うどんこ病 つる枯病 花が咲かない 用土 キュウリ苗 道具 選び方 育て方 モザイク病 おいしい 楽しみ 植え付け時期 肥料 連作 収穫 育てる 実がならない つる割病 受粉 枯れる 炭そ病 キュウリ
ランキング