キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ栽培の基本 » 

キュウリの摘心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

スポンサードリンク


ネットの上までつるが伸びたら摘心します

 

 

キュウリを育てる時に、必ず必要にな作業、それが摘心です。
ただ生長点を切るだけの作業、と思われる方がいるかもしれませんが、
摘心は、キュウリの品種により変わってきます。

 

キュウリ栽培では意外と重要な作業である摘心には、
どのようなポイントや注意点があるのかをご紹介します。

キュウリ 種からの育て方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

スポンサードリンク


kyuri-tane (2)

キュウリの種は、たくさんありますね

 

 

キュウリを種から育てるには、種まきの前に、
おおよその植え付け日(定植日)を決める必要があります。

キュウリ 収穫方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


kyuri001

キュウリを栽培していて楽しみなことは、収穫する時です!

 

 

初めてキュウリを育てる方は、
どうやって収穫するのか分からないということもあるでしょう。

 

こちらでは、キュウリの収穫方法のポイントをご紹介します。

 

 

■キュウリ 収穫方法

 

1. 観察する
キュウリの実は生長がとても早いため、最盛期は一晩で10㎝近く大きくなります。
雌花が咲き始め、実が大きくなり始めたら、毎日観察、見回りをしましょう。

 

収穫が始まると、開花のスピードも速くなり、同時に収穫する量も増えます。
毎日見回りをすることで、収穫漏れが出るのを防ぐことができます。

 

収穫漏れを防ぐことで、株に余計な体力を使わせることがなくなり、
結果として収穫期間が長くなります。

 

最盛期は、できれば朝と夕方の1日2回チェックすると確実です。
また、見回りをする時、表面だけではなく、
葉をめくって見えない実がついていないかも確認するようにしましょう。

 

2.収穫サイズ
キュウリの品種によって、収穫の目安となるサイズはばらばらです。
標準的なものであれば、だいたい18cm~20cmが基準となります。

 

この基準より小さくても大きくても、食べるのに支障はありません。
ただ大き過ぎるものは、食味が悪くなり、株に負担をかけてしまいます。

 

一日で瓜のような大きさにまで育つことがあるので、
基準よりも少し小さいかな? と感じても、収穫するのがポイントです。

 

3.収穫の時間帯
キュウリの実を収穫するのは、
できれば一日のうちでも涼しい早朝の時間帯が望ましいです。
特に朝の早い時間帯は、甘くてみずみずしいキュウリが収穫できます。

 

日中など暑い時間帯に収穫をすると、
収穫後のキュウリが傷みやすいため、お勧めできません。

 

朝の早いうちか、夕方になって涼しくなったら見回りをして、
収穫できるサイズの実があれば、収穫しましょう。

 

 

kyuri002

採り逃がすとオバケキュウリになりますよ

 

 

4.収穫方法
収穫する時は、ハサミを使ってつると実をつないでいる部分を切ります。
キュウリはトマトのように手だけでもいで収穫することはできません。

 

無理に引っ張るとつるを傷つけることがあるので、ハサミを使って切りましょう。
ただし、ハサミはできるだけ清潔に保っておくようにします。

 

病気にかかった植物を切ったり、土まみれになったハサミは、
病気の原因である菌が付着していることがあります。

 

菌が付着したハサミで収穫すると、切り口から菌が侵入し、
キュウリまで病気に感染することがあります。

 

病気にかかった植物を切った後は、
できるだけ水洗いと消毒をして、清潔に保つようにします。

 

病気にかかっていると知らずにハサミを使うこともあるので、
使用後は、簡単に消毒しておくと、病気にかかる心配が減ります。

 

 

kyuri003

キュウリのトゲは痛いです!

 

 

5.トゲ対策
キュウリの実や、実とつるをつなぐ部分には、トゲのようなものがあります。
最近はトゲなし品種もありますが、標準的な品種であれば、トゲがあるものが多いです。

 

このトゲはキュウリが元気で、実が新鮮である証拠のようなものです。
食べる時には、塩でこするなどしているうちに取れるので気になることはありません。

ただし、収穫の時、実などトゲのある部分を強く握ると、痛い思いをします。

 

そこで便利なのが、手袋です。
バラなどのような鋭く大きいトゲではないので、安いものでも事足ります。
100円均一などで売られている園芸手袋でも十分です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方

キュウリ 収穫時期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


kyuri002

キュウリは、株が充実してくると、次から次へと収穫できます

 

 

小さいキュウリが一晩経つと収穫にちょうど良いサイズまで育っていたり、
育ちすぎて瓜のように大きくなってしまったりすることもあります。

 

生長期のキュウリは、実が1日に5~7㎝も長くなるんですね。
収穫にちょうど良いサイズというのは、キュウリの品種によって変わります。

 

一般的なサイズ、ピクルス用の小さなサイズのもの、
加賀太キュウリなど太くなるものなど、
それぞれに収穫に適したサイズが違うのであらかじめ確認しておきます。

 

キュウリは、一般的に開花後7~10日が収穫の目安です。
キュウリの収穫時期の見極め方についてご紹介します。

 

 

[キュウリ 収穫時期]

 

 

■収穫サイズは?

 

収穫時期の目安となるサイズは、品種によって違います。
一般的なサイズであれば、18cm~20cmくらいが標準です。

 

ミニサイズのキュウリであれば10cmくらい、
加賀太キュウリなら20cm~25cmくらいを目安に収穫すると良いでしょう。

 

キュウリは最盛期になると、一晩で想像以上に実が大きくなります。
そのため、収穫にはまだほんの少し小さいかなと思っていると、
一晩で大きくなりすぎ、食味が悪くなることが多々あります。

 

この場合は、目安のサイズになるまで待たずに、
少し小さいくらいで収穫しても問題ありません。

 

小さくても美味しいうちに収穫してしまう方が、
樹のスタミナが続くので総収穫量が多くなります。

 

 

kyuri003

夏野菜は、朝採りがおいしいです

 

 

■収穫の時間帯は?

 

野菜を育てていると、
朝に水やりなどの世話をするために見回ることが多いですね。

ほとんどの夏野菜は、朝に収穫すると水分が多く美味です。

 

キュウリの実は水分がとても多いため、
夏の日中、気温の高い時間帯に収穫すると、傷みやすいです。

 

複数の株のキュウリを育てていると、
最盛期には毎日何本もキュウリを収穫できるようになります。

 

大量に収穫したキュウリも、一日で食べれば良いのですが、
食べきれないことも多いですね。

 

そんな時、少しでも日持ちさせれば、最後までおいしく食べられます。
午前中、できれば涼しい早い時間帯に収穫すると、傷みにくくなります。

 

また、午前中に収穫するには小さかった実も、
夕方にはちょうどいいサイズに育っていることがあります。

 

できれば朝と夕方の2回、見回りをして収穫すると、収穫適期を逃しにくくなります。

 

 

kyuri001

冷蔵庫よりも、井戸水、流水で冷やすと、繊細な味わいが楽しめます

 

 

■収穫タイミングを逃さなために

 

キュウリは、つるも実も葉も同じ緑色をしている上に、
葉が大きいため、実が隠れやすい環境です。

 

収穫適期を見逃すと、実が大きくなりすぎてしまいます。
大きくなったキュウリの実は、皮が硬くなってしまい、
中には種ができているものも出てくるため、生食には向かなくなります。

 

パリッとしていて歯切れの良いジューシーな食感を楽しむには、
まだ、若いキュウリを収穫するのがお勧めです。

 

収穫適期になったキュウリを確実に見つけるために、
朝と夕方に見回りをして、観察する角度を変えて、
キュウリの実がないかどうかを確認するようにします。

 

適期サイズの実を収穫することで、株に負担もかかりにくくなり、
長く収穫し、収穫総量を多くすることが可能になります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 苗の選び方
・キュウリ 地植えの育て方

キュウリ 肥料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

スポンサードリンク


kyuri01

キュウリの株が元気に育ち、立派な実をつけるには、
適量の元肥と追肥=肥料が必要です

 

 

必要な養分を、肥料として与えることで、キュウリは多くの実をつけてくれます。
ただし、大量の肥料や頻繁に肥料を与えては、生育を阻害します。

 

特にキュウリは、実を付け始めてから、次から次へと結実するので、
こまめに少量ずつを与えた方が効果的です。

 

地植えと鉢やプランターなど容器栽培とでは、元肥や追肥の与え方が異なります。
それぞれの元肥、追肥の与え方をわかりやすくご紹介します。

 

 

[キュウリ 肥料]

 

 

■地植え

 

地植えで育てる場合、まず畝を作ります。
その畝を作る時に、元肥を入れます。
その後、苗を植え付けて育てていき、生育に合わせて追肥を行います。

 

 

kyuri-motohi

元肥の配分は畝全体と心肥が等分が良いです

 

 

・元肥
地植えの場合の元肥は、畝を一度立てた後、
中央に溝を作って肥料を入れる「心肥」と、
畝全体に混ぜる肥料が必要となります。

 

1.まずは1㎡あたり3kg~4kgの堆肥と苦土石灰を120g加えてよく混ぜます。
2.1条植えなら畝幅1m、2条植えなら畝幅1.5mで畝を立てます。
3.畝の中心をくわなどで掘って溝を作り、そこに全体の半量の元肥を心肥として入れて埋め戻します。
4.残りの半量の元肥を、畝全体にばらまいた後、全体をよく混ぜておきます。

 

元肥として入れる肥料は、窒素:リン酸:カリが8:8:8のものを選び、
1㎡あたり150g~200gくらいを目安に入れておきます。

 

心肥と畝全体に入れる元肥とが、ちょうど半量ずつなので、
150gの元肥を入れる場合は、心肥が75g、畝全体が75gになります。

 

 

kyuri-tuihi

追肥は溝に入れたり、マルチに穴をあけて施します

 

 

・追肥
苗の植え付けが終わってから、2週間後から追肥を始めます。
追肥に使うのは、元肥に使った化成肥料と同じで問題ありません。
2週間おきに3回追肥をします。

 

追肥をする時、畝の肩のあたりに溝を作り、
そこに肥料を入れて、土をかぶせておきます。

 

1回に与える肥料の量は、1㎡あたり60g~70gが目安です。
乾燥防止のために、ワラを敷いている場合は、ワラをどけてから追肥をします。

 

ビニールマルチなどをして、畝全体を覆っている場合は、
一度ビニールをはずして溝を作って追肥をします。

 

マルチをはずすのが手間な場合は、
畝の肩あたりにところどころ棒などを使って穴をあけ、そこから追肥を行います。

 

 

■プランター・鉢など容器栽培

鉢やプランター、トロ箱などを使って育てる容器栽培は、
地植えと違って土の量が制限されています。

 

さらに、水を与える時には容器の底から水が出てくるまで与えるため、
肥料成分が流れ出やすい状態です。

 

しかし、一度に大量の肥料を与えると、
土量が制限されている分、肥料濃度が高くなり、根を傷める原因になります。

 

肥料を与える期間や、与え方、与える量も地植えとは違うので注意しましょう。

 

・元肥
植え付け時に、培養土を使うことをお勧めします。
水はけと水持ちがよく、酸度もすでに調整されている上に、
元肥もすでに配合されているものが多いです。

 

特に初心者の方は、市販されている野菜用の培養土や肥料を、

使うと、安心で便利です。

 

苗を植え付けた後、苗が高さ50cmほどの高さになり、
株がしっかりとしてきたら、追肥を開始します。

 

2週間に1回くらいのペースで、1株あたり10gの化成肥料を与えます。
化成肥料は、窒素:リン酸:カリが8:8:8のもので十分です。

 

容器栽培の場合は、肥料成分が土に残りにくいため、
栽培終了までの間、2週間に1回、1株10gの追肥を続けます。

 

 

kyuri

実の曲がり、変形果は、肥料不足、水不足が主な原因です

 

 

■樹勢が落ちたときは?

 

地植えであっても、プランター・鉢など容器栽培であっても、
2週間に1回の追肥を行っていても、樹勢が弱ることがあります。

 

その場合は、即効性のある液体肥料を使いましょう。
液体肥料の場合、粒状から溶けだして徐々に効く化成肥料と違い、
液体が直接根に届くため、即効性が期待できます。

 

規定通りに薄めた液体肥料を、水の代わりに与えましょう。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 苗の選び方

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
育て方 枯れる 連作 発芽しない キュウリ 炭そ病 おいしい 家庭菜園 選び方 モザイク病 植え付け時期 楽しみ 実がならない 収穫 つる枯病 受粉 用土 キュウリ苗 キュウリ 地植え 育て方 肥料 うどんこ病 育てる 水やり 道具 つる割病 キュウリ栽培 花が咲かない
ランキング
AX