キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » アーカイブ

キュウリとエビのコチュジャン炒め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリとエビのコチュジャン炒め、ピリッと辛い夏の炒め物

 

 

■キュウリとエビのコチュジャン炒め

 

キュウリは生食するものと思われていることが多いですが、

加熱調理することもできます。

 

キュウリにも意外とたくさんの品種があり、

加賀太キュウリのように、加熱調理に向く品種もあります。

 

炒め物やスープなど、ウリやトウガンと同じように使えて、

それらよりも火の通りが早いのが特徴です。

収穫したてのキュウリを使うとさらに美味しいですよ♪

 

合わせる調味料によって、和食はもちろん、エスニックな雰囲気を出すこともできます。

今回は、韓国の調味料であるコチュジャンを使った、簡単な炒め物をご紹介します。

 

むきエビの優しい甘さとプリッとした食感、キュウリの食感、

コチュジャンの甘みと辛みが混ざり合い、まさに夏向きの炒め物です。

 

●材料

キュウリ……1本~2本
シメジ……1パック
むきエビ……100g~150g

 

ゴマ油……大さじ1/2

 

コチュジャン……小さじ1~小さじ2

 

●作り方


1. キュウリはさっと洗ってヘタを取り除き、

縦半分に切って中心の種の部分を取り除き、3mm~5mmほどの斜め切りにします。

 

シメジは石づきを取り除き、小房に分けます。

むきエビはキッチンペーパーなどで、軽く表面の水気をふき取っておきます。

 

 


2.フライパンにゴマ油を入れ、中火にかけます。
フライパンが温まったら、エビを加えて炒めます。

 

エビの色が変わってきたら、シメジを加えて炒めます。

 

 


3.シメジに火が通ったらキュウリを加え、炒め合わせます。

 

キュウリがしんなりしたら、コチュジャンを加えて炒め合わせ、

全体にコチュジャンが絡んだら出来上がりです。

 

●ポイント

レシピでは、一般的なキュウリを想定していますが、

画像は加賀太キュウリを使っています。

 

加賀太キュウリは炒めても水分が出にくいですが、

中心の種の周りは水分が出やすいので、必ず取り除いておきます。

 

コチュジャンの量はお好みですが、辛いものが苦手な場合は、

コチュジャンを小さじ1/2まで減らし、代わりに醤油を小さじ1加えてもおいしくできます。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
キュウリ 植え付け時期 家庭菜園 実がならない 育て方 つる割病 選び方 花が咲かない 楽しみ おいしい 道具 発芽しない 枯れる つる枯病 キュウリ苗 収穫 モザイク病 うどんこ病 肥料 キュウリ 地植え 育て方 育てる 連作 受粉 水やり 用土 炭そ病 キュウリ栽培
ランキング