キュウリ 昆布 浅漬け

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリの昆布浅漬け

キュウリの昆布浅漬け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

スポンサードリンク



キュウリの昆布浅漬け、時間がなくてもぱぱっと作れます

 

 

■キュウリの昆布浅漬け

 

 

キュウリといえば、生食のイメージがあります。

 

一口に生食といっても、そのまま丸かじりすることもあるでしょうし、

カットしてサラダに混ぜたり、付け合わせしたりすることもあります。

 

そしてキュウリのパリパリ食感を生かせる調理法といえば、漬物です。

 

漬物と聞くと手間がかかったり、長時間漬け込む時間が必要と思われることも多いです。
けれど実際は、漬物の種類によって漬け時間や手間は、かなり変わります。

 

今回は、30分あれば作れる浅漬けレシピのご紹介です。

 

塩昆布を使うことで、簡単に味が決まりますし、パリパリ食感のキュウリを堪能できます。
一緒に漬けるミョウガの香りも爽やかで、どんどん箸も進みます。

 

●材料

キュウリ……1本
ミョウガ……1個
塩昆布……3g~5g

 

塩……1つまみ

 

●作り方


1.キュウリはさっと洗って下手を切り落とし、3mm~5mmの斜め切りにします。

ミョウガは軸を少し切り、表面の一枚をめくって土を洗い流します。

 

水気を拭き取ったら、縦半分に切って千切りにします。

 


2.バットやボウルにキュウリを入れ、塩を加えて30秒~1分ほど手でもみこみます。
もみこんだ後は、5分~10分置きます。

 


3.キュウリから水が出てきたら、さっと洗って塩気を流します。
水をよく切って、キッチンペーパーなどでも水気をふきとり、軽く絞ってボウルに入れます。

 

そこにミョウガと塩昆布も加え、全体をよく混ぜます。

全体が混ざったら5分ほど置き、器に盛りつけて出来上がりです。

 

●ポイント

塩昆布の量はお好みで調整してください。
キュウリを塩もみするので、少ないかな?と思うくらいがちょうどよいです。

 

材料を混ぜた後、5分ほど置くと塩昆布の塩が溶け、昆布も水分を吸ってうまみを出します。

お好みで炒りゴマを足したり、一味などを入れて仕上げるとピリ辛になります。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
道具 花が咲かない 選び方 おいしい 家庭菜園 キュウリ 受粉 つる割病 楽しみ キュウリ栽培 うどんこ病 連作 収穫 枯れる モザイク病 つる枯病 キュウリ苗 植え付け時期 育て方 育てる 肥料 水やり 発芽しない キュウリ 地植え 育て方 実がならない 用土 炭そ病
ランキング