キュウリ ささみ さっぱり和え

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 料理・レシピ » キュウリとささみのさっぱり和え

キュウリとささみのさっぱり和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク



キュウリとささみのさっぱり和え、アレンジの効く常備菜です

 

■キュウリとささみのさっぱり和え

 

夏になると、キュウリが旬を迎えるためか、

スーパーなどでも良い状態のものが、安くで手に入るようになります。

 

家庭菜園で育てられる夏野菜の中でも、キュウリはとても人気があります。

 

気温上昇とともにぐんぐんつるを伸ばし、

次々と花を咲かせて実をつけるキュウリは、生長が早いので達成感があります。

 

キュウリがたくさんあると、嬉しい反面、どう消費しようか悩むことがあります。

そんな時は、一度にたくさん作って冷蔵しておける、常備菜にするのがお勧めです。

 

キュウリとささみのさっぱり和えなら、とても簡単に作れますし、

火を使わないので暑い日も楽に作れます。

 

また、冷蔵庫で保存すれば数日は置いておけるので、

たくさん作っておいても安心です。

 

●材料

キュウリ……3本~4本
ササミ……3本~4本

 

淡口醤油……大さじ2
レモン汁……大さじ2
油……大さじ2

 

酒……大さじ2~大さじ3
塩……1つまみ

 

●作り方


1.キュウリは千切りにし、塩を加えて揉んでおきます。

 

ササミは水気をキッチンペーパーでふき取り、耐熱容器に入れて軽く塩をし、
酒をふりかけてラップをし、600wのレンジで3分~4分加熱し、

そのまま自然に冷まします。

 

 


2.ボウルに淡口醤油・レモン汁・油を入れてよく混ぜ、

冷めたササミを手でほぐしながら入れます。

 

 


3.ササミにタレを絡めたら、キュウリの水気を軽く絞って加え、全体をよく混ぜます。
冷蔵庫に20分以上置いてなじませたら、出来上がりです。

 

●ポイント

ササミの量はお好みですが、たっぷり使った方が、ボリュームが出ます。

 

副菜としてそのまま食べてもおいしいですが、

素麺やうどん、冷やし中華などの具としても使えます。

 

トーストした食パンにマヨネーズかバターを塗ったところに載せて食べても、
意外とおいしいです。

 

タレに入れる油は、お好みのもので構いません。

 

サラダ油、オリーブオイル、ゴマ油、エゴマ油などなど、油の種類が変わると、
風味も少しずつ変わるので、バリエーションが楽しめます。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
つる割病 収穫 キュウリ 実がならない 道具 炭そ病 モザイク病 育て方 発芽しない 受粉 選び方 植え付け時期 家庭菜園 連作 水やり 用土 つる枯病 楽しみ 育てる キュウリ 地植え 育て方 おいしい キュウリ苗 うどんこ病 肥料 キュウリ栽培 枯れる 花が咲かない
ランキング