風神

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » 風神

風神

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


風神

 

 

風神は、カネコ種苗株式会社のキュウリの品種です。

枝の動きが良く、形も安定していて、とても育てやすいキュウリです。

 

とくに、うどんこ病への高い耐病性に期待できる品種なので、

なるべく薬剤を少なく栽培したい方におすすめの品種です。

それゆえ、直売所での販売にもおすすめできます。

 

 

 

■風神の特徴

 

・なりの良いキュウリ
主枝への着果率は30~40パーセントほどで、良くなる品種です。
側枝は良く伸び、雌花の連続性も強く、たくさんのキュウリを収穫できます。

 

・草姿
葉は小さく、やや角ばった形をしています。
果実は色濃くツヤのあるキュウリで、見栄えも良く、

この点も販売に適しています。

収穫適期サイズは、約20~21センチで安定した円筒形のキュウリが収穫できます。

 

・うどんこ病抵抗性品種
うどんこ病に対し、高い抵抗力をもっています。
高温期になっても、ほとんど発生しません。

 

しかし、うどんこ病に全くならないわけではないので、

高温期は乾燥に気を付け、病気の予防には気を配りましょう。

 

・減農薬栽培に適している
うどんこ病に耐病性があることからも分かるように、

風神は減農薬栽培に適した品種です。

最近は、有機栽培や農薬のルールが厳しくなり、

農家などプロの方も出来るだけ減農薬栽培を心がけています。

 

家庭菜園では、自分で育てる楽しみももちろんありますが、

食の安全性に期待している方も多いと思います。

そのため、家庭菜園では風神のような病気に強い品種はとても人気があります。

 

なるべく農薬の使用回数は減らし、

おいしく安全なキュウリ栽培を心がけたいものですね。

 

 

C)カネコ種苗株式会社

 

 

■風神の栽培のコツ

 

・作型、栽培スケジュール
トンネル早熟栽培、露地栽培、露地抑制栽培の作型に適しています。

一般的な家庭菜園では、通常の露地栽培がおすすめです。

 

種まきは、4月中旬~5月中旬頃まで行えます。
定植までの日数は約1ヶ月ほどなので、種まきから計算して植え付けます。
収穫は、そこからさらに20日~経った頃からスタートします。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
用土 キュウリ苗 おいしい 受粉 キュウリ栽培 実がならない 発芽しない 枯れる 収穫 花が咲かない モザイク病 選び方 育て方 うどんこ病 育てる キュウリ 地植え 育て方 道具 植え付け時期 つる枯病 つる割病 連作 家庭菜園 水やり 楽しみ キュウリ 炭そ病 肥料
ランキング