クラージュ2

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » クラージュ2

クラージュ2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


クラージュ2

 

 

クラージュ2は、うどんこ病と褐斑病に強いハウス栽培用のキュウリの品種です。
キュウリの種苗を専門につくる、株式会社ときわ研究場の品種です。

 

病気に強い品種は薬剤の散布を抑えることができるため、

管理作業を省力化することができます。

 

また、病気に強くスタミナがあるので、栽培後半を過ぎても株がバテず、
品質の良いキュウリを最後まで収穫することができます。

 

[クラージュ2]

 

 

■クラージュ2の特徴

 

・果実
果実の長さは、約22~23センチです。

 

濃い緑色をしていて見るからに新鮮でおいしそうな果実は、
果実の長さの変化が少なく、毎回同じくらいの大きさで収穫することができます。

 

・草姿
草勢は中くらいです。
側枝、孫枝の発生も安定して、丈夫に育ちます。

 

葉の色は濃い緑色で大きさは中くらいです。

太陽の光を浴びやすい草姿になるので、たっぷりと日の光にあてて、
株そのものを丈夫に育てるように心がけましょう。

 

・収量性
果実は初期から多収が見込め、良品ばかりが収穫できます。

 

・耐病性
褐斑病とうどんこ病、そしてべと病にも耐病性をもっています。
クラージュ2は病気に強いので、減農薬栽培にも適した品種です。

 

 

■クラージュ2の栽培のコツ

 

・適作型
ハウス栽培に適した品種ですので、露地栽培は不可です。

 

・種まきの適期
無加温で栽培する場合の種まきの適期は、3月~8月頃です。

 

・栽培のポイント
ときわ研究場は、キュウリ品種の育成だけでなく、
キュウリ栽培にピッタリな台木もいっしょに育成しています。

 

クラージュ2の場合は、「ぞっこん」や「ときわパワーZ2」、
「ときわGT-Ⅱ」という台木に適しています。

 

・果実
果実の肥大がとてもスムーズな品種です。
そのため、水切れや肥料切れには充分気を付けておきたいところです。

 

果実がなり、その果実が肥大するくらいのタイミングになったら、
やや潅水量をふやして、追肥も2週間に1度くらいのペースで、
少量ずつ、数回に分けて施肥していきましょう。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
炭そ病 水やり キュウリ栽培 おいしい つる枯病 うどんこ病 モザイク病 育て方 楽しみ 花が咲かない キュウリ 地植え 育て方 受粉 道具 発芽しない 家庭菜園 キュウリ苗 収穫 枯れる 植え付け時期 用土 連作 実がならない 選び方 肥料 キュウリ つる割病 育てる
ランキング