キューリー夫人

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » キューリー夫人

キューリー夫人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


キューリー夫人

 

 

キューリー夫人は、株式会社久留米原種育成会にてつくられた、
家庭菜園向けの品種です。

 

株式会社久留米原種育成会は、主にプロの農家さんに向けた、
本格的なキュウリの品種を販売している会社ですが、
このキューリー夫人をはじめ、いくつか、家庭菜園向けの品種もあります。

 

キューリー夫人の特徴と栽培のコツをご紹介します。

 

 

■キューリー夫人の特徴

 

・家庭菜園向け品種
プロ向けの品種も育成している会社の家庭菜園向け品種なので、
まさに、誰でも簡単に栽培できる、難易度の低いキュウリです。

 

・育てやすさ
栽培期間を通して生育が安定していて、病気にも強く、
暑さにも強いキュウリとして、注目されている品種です。

 

・食味
果実の長さは、スーパーで販売されているキュウリと同じくらいで、
シャキッとした食感が楽しめる、おいしいキュウリです。

 

採れたてのキュウリは、このシャキッとした食感と、
みずみずしさが、市販されているキュウリと比べて大きく違います。

 

やはり、採れたてを味わえるというのは家庭菜園の醍醐味です。
キューリー夫人は、初めてキュウリを栽培するという方にも、
たいへん、おすすめのキュウリです。

 

 

C)ohana本舗

 

 

■キューリー夫人の栽培のコツ

 

・春まき
春まきの場合、種まきの適期は、4月中旬~6月中旬頃です。
ちょうど梅雨時期まで種まきができますが、天候が安定している、
5月中旬頃までに種まきするのが、おすすめです。

 

定植は、種まきした日に応じて、5月上旬~6月下旬頃となり、
6月中旬~8月末くらいまで収穫することができます。

 

・夏秋栽培

夏秋栽培では、6月上旬~7月下旬くらいまでが種まきの適期です。
その後、6月下旬~7月下旬頃までに定植させれば、
9月末頃まで、キュウリを収穫することができます。

 

栽培期間をずらすことができるので、キューリー夫人は、
他の品種と組み合わせて栽培するのが、おすすめです。

 

・収穫適期サイズ
収穫の適期サイズは、約21~22センチです。

 

とり遅れると、株に負担がかかってしまい、
その後の果実の成り具合も悪くなってしまうので気を付けましょう。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
炭そ病 モザイク病 収穫 道具 家庭菜園 花が咲かない キュウリ苗 実がならない 育て方 発芽しない キュウリ 地植え 育て方 つる割病 キュウリ栽培 用土 肥料 選び方 楽しみ つる枯病 おいしい 植え付け時期 キュウリ 連作 受粉 うどんこ病 水やり 枯れる 育てる
ランキング