キュウリ 育て方

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 病害虫 » 

キュウリ モザイク病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

スポンサードリンク


kyuri-new074

健康なキュウリを育てよう!

 

 

キュウリ モザイク病は、
キュウリの病害の中で唯一、ウイルスによる病気です。

 

キュウリのモザイク病として、モザイク病と緑斑モザイク病があります。

モザイク病のウイルスには種類があります。

 

キュウリモザイクウイルス、キュウリ緑斑モザイクウイルス、
カボチャモザイクウイルス、ズッキーニ黄斑モザイクウイルスの4種があります。

 

単独で感染したり、いくつかのウイルスに複数感染します。

 

ウイルスによって、症状が異なりますが、見分けるのは難しいです。
病気の発病の仕組みや、防ぎ方は共通する点が多いので、

 

キュウリモザイクウイルス、カボチャモザイクウイルス、
ズッキーニ黄斑モザイクウイルスについてはモザイク病として考えます。

 

ただ、緑斑モザイク病は、アブラムシではなく、
種子、土壌、接触によって感染しますので、注意が必要です。

 

 

[キュウリ モザイク病]

 

 

■モザイク病の特徴

 

・キュウリモザイクウイルス
葉と実に症状が現れます。
葉に淡い黄色のぼやけた斑点が多くでき、
モザイクがかかったような模様が出ます。

 

新葉には淡黄色の斑点ができ、葉の表面に小さなしわができます。
葉が開くにつれ、モザイクが分かりやすくなります。

 

実には実を支える部分に近い部分にモザイクが現れたり、
こぶができて奇形になることが多く、株全体が萎縮していきます。

 

・カボチャモザイクウイルス
こちらも葉と実に症状が現れます。
新葉に緑色濃淡のモザイク模様が現れます。

 

葉では葉脈が透明になったあとに、
葉脈の間が黄色くなり、葉脈の両側には濃緑色の模様が現れます。

 

実の表面に黄色の斑が入り、黄色の部分がへこみます。
ズッキーニ黄斑モザイクウイルスより症状が軽いです。

 

・ズッキーニ黄斑モザイクウイルス
症状はカボチャモザイクウイルスとほとんど変わりませんが、
症状が激しく出ます。

 

・キュウリ緑斑モザイクウイルス
こちらも葉と実に症状が現れます。
新葉に黄色の小さい斑点が出て、だんだんと明瞭なモザイク模様になります。

 

葉の緑色の部分が濃くなったり盛り上がり、奇形葉になります。
実の症状は他のモザイクウイルスより激しく出て、
濃緑色の斑点とこぶができたり、曲がったりねじれたりします。

 

 

mozaikubyo

モザイク病と思われるキュウリ

 

 

■各モザイク病の伝染経路や伝染源

 

・キュウリモザイクウイルス
一番種類が多く、キュウリ、トマト、ダイコンのほか190種以上に感染します。

 

・カボチャモザイクウイルス
ウリ科全般と、エンドウマメ、ソラマメなどに感染します。

 

・ズッキーニ黄斑モザイクウイルス
こちらもウリ科全般に感染します。

以上の3つはアブラムシなど害虫によって伝染します。

 

・キュウリ緑斑モザイクウイルス
ウリ科植物に限られます。
キュウリ緑斑モザイクウイルスだけ、種から伝染します。
そのほか、接触による伝染、土壌伝染が原因となります。

 

 

aburamusi (4)

アブラムシ対策がとても重要です

 

 

■モザイク病の予防対策

 

キュウリ緑斑モザイクウイルス以外のモザイク病は
アブラムシなどの虫によって伝染します。

 

なのでマルチにシルバーマルチを使ったり、粘着くんなどの農薬や、
天敵のテントウムシなどを使ってアブラムシを駆除します。

 

種子、土壌感染はしませんが、接触による感染もありえますので、
使用するハサミや手などは綺麗に洗ってください。

 

キュウリ緑斑モザイクウイルスは、種からの感染が主で、
見た目では分かりませんが健康な種を使うようにしましょう。
市販されている種であれば、大丈夫です。

 

近くに別の植物を植えていて、その植物がモザイク病にかかったときも、
虫や接触による伝染もありえますので注意してください。

 

 

■モザイク病にかかったら?

 

モザイク病を治す農薬はいまのところありませんので、
感染が確認されたら、被害株は取り除き、
畑の外で処分して被害株をそのままにしないようにします。

 

また感染した株を触った手やハサミなどで、
健康な株に触らないようにすると安心です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 苗の選び方

キュウリ つる割病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


kyuri (2)

キュウリのつる割病とつる枯病、ちょっと混同しやすいですね

 

 

こちらもウリ科の野菜で発病します。
名前は似ていますが、症状が違いますので見分け方は簡単です。

 

 

[キュウリ つる割病]

 

 

■つる割病の特徴

 

キュウリのつる割病は、高温時に発病しやすいです。
初めは株の片方の下葉が日中にしおれて、夜に回復するというのを繰り返します。

 

だんだんと上の葉に、もう片方の葉にも及び、全体がしおれます。
しおれを追うように萎れた葉の色が黄色になります。

 

キュウリの生育が極端に悪くなり、実のつきも悪くなります。
初めに萎れて黄色くなった葉は、枯死して、落ちます。

 

そのうちに茎の地際部から黄褐色に変色してヤニが出たり
茎が縦に割れて、白色や鮭肉色のカビが生えたりします。

 

トマトやナスの病気の萎ちょう病、半身萎ちょう病に症状が似ています。

 

土壌伝染性病害で、病原菌が土壌中に長期的に潜伏するというのは、
トマトなどに見られる青枯病と似ています。

 

またつる割病は、連作すると発病しやすくなり被害が大きくなります。

 

 

■つる割病の予防対策

 

連作を避ける、接ぎ木苗を使うことが一番の対策です。

また、用土の太陽熱消毒も有効です。
詳しくは、キュウリ 連作はの地植え栽培の部分をご覧ください。

 

またキュウリにチッソ成分が入っている肥料を、
多く与えすぎると、発病しやすくなります。
適切な量以上に、肥料を入れないようにしましょう。

 

植えつけた後すぐに農薬を7~10日間隔で2~3回、株元に与えたり、
石灰や完熟堆肥を使うことで発病を抑えることもできます。

 

 

■つる割病にかかったら?

 

つる割病は治療するのが難しい病害です。
つる割病にかかってしまったキュウリの株は取り除き、
畑の外で処分したり農薬を使う必要があります。

 

 

■有効な薬剤

 

農薬を使用する時は、付属している説明書や注意書きをよく読んで
散布回数、希釈を守って使用するようにしましょう。

 

・ベンレート水和剤
水で薄めて使うタイプの農薬です。
1000倍希釈で、散布して使います。

こちらは植え付けた後すぐに7~10日間隔で2~3回株元に与えて
つる割病が発病するのを抑えることができます。

 

・GFベンレート水和剤
こちらもベンレートと同じように使用してください。

つる割病は、これといった治療方法がないので
予防対策をしっかりするようすると安心です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 苗の選び方

キュウリ うどんこ病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


udonkobyo

カボチャのうどんこ病

 

 

うどんこ病は、野菜や花が、一番かかりやすい病気ですね。
しかし、なかなか厄介な病気です。

 

キュウリやカボチャなどウリ科の野菜のほかに、
イチゴなど他の野菜で発病したり、伝染します。

 

しかし、キュウリのうどんこ病は、同じウリ科にしか発生しません。
近くにウリ科のものを育てていて、うどん粉病にかかっていると、
胞子が風に運ばれて、伝染しやすいです。

 

分かりやすい予防対策とかかったときの対処、薬剤をご紹介します。

 

 

[キュウリ うどんこ病]

 

 

■うどんこ病の特徴

主に葉に発生して、うどん粉をまぶしたような白いカビが生えることから、
うどんこ病と呼ばれます。

 

胞子が風によって運ばれて、葉などに寄生し、いろいろな植物に発生します。
キュウリは、同じウリ科作物のうどん粉病に気をつけてください。
同じ科の植物にのみ、伝染します。

 

うどんこ病が進行すると、茎にも発生し、
葉の色が褪せて黄変し生長が、だんだんと悪くなります。
さらに進行すると、全体がカビで覆われて、枯れてしまいます。

 

やや乾燥していたり、風通しが悪いところで発生しやすいです。
白いカビで、発見しやすいので早くから防除しておきます。

 

 

tomato-udonko006

トマトのうどんこ病、これは肥料を与え過ぎたために発生

 

 

■うどんこ病の予防対策

 

うどんこ病の予防には、日照不足に注意してください。
またチッソ成分が多い肥料が効きすぎてしまうとうどんこ病になりやすくなります。
肥料は多肥にせず適切に与え、葉が混み過ぎないようにします。

 

また、密植を避け、株と株の間はあけるようにして、
風通しがよくなるようにすると予防になります。

 

うどんこ病は乾燥していると発生しやすいので、
梅雨明けの急な乾燥状態のときに起こりやすいです。
ですので、梅雨明け後、真夏などの水やりは十分に与えてください。

 

 

■うどん粉病にかかったら?

 

うどんこ病の初期であれば、発病した葉を取り除き、処分します。

 

台所用洗剤や酢、牛乳を薄めたものを吹きかけて様子を見てください。
雨が降らない日に吹きかけるようにします。

 

それでも広がるようでしたら、
化学殺虫殺菌剤を使っていないカダン セーフなどを使うと効果的です。

 

農薬を使っても良いという方には使用できる農薬を次項でご紹介します。

 

 

■有効な薬剤

 

農薬を使用する場合には、説明書や注意書きをよく読んで、
散布回数や希釈を守って使用するようにしてください。

 

・モスピラン・トップジンMスプレー 
スプレー剤で売っていますので、すぐに散布できます。

 

・トップジンM水和剤
薄めて使うタイプの農薬です。
1500~2000倍に希釈して散布します。

 

・サンヨール
500倍に希釈して散布します。

 

・ベニカグリーンVスプレー
こちらもスプレー剤で、すぐに散布できます。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 苗の選び方

キュウリ つる枯病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


kyuri

株元が多湿にならないよう気をつけます

 

 

つる枯病は、主にキュウリ、スイカ、カボチャ、マクワウリ、
メロンなど、ウリ科の植物が発病します。

キュウリでは代表的な病害と言えます。

 

 

[キュウリ つる枯病]

 

 

■つる枯病の特徴

 

キュウリの茎、葉、実など全体に発生します。特に茎の被害が多いです。
茎に発生すると、発生した場所より上が枯死するので被害が大きいです。

 

キュウリの茎の地際部や節の部分に発生しやすく、

茎の地際部は灰色から淡い黄褐色になります。

 

病気が進行すると、その部分が軟らかくなり、裂け目からヤニが出てきます。
乾くと、灰白色になります。

 

病気が進行すると、表面に黒い点があらわれ、つるはしおれて枯れてしまいます。

 

キュウリの葉には褐色で大きい不規則な形の斑点が出ます。
葉の縁の方から扇形に斑点が広がり、枯れてしまいます。

 

つる枯病は雨が多く、高温多湿だと発生しやすいですが、
キュウリでは低温の時期からも発生するので注意します。

 

発病し、枯れた葉や、土壌中の病原菌が、
雨などによる泥はねから、被害が拡大します。

 

 

kyuri2

風通しが良くなるよう密植、繁茂を避けます

 

 

■つる枯病の予防対策

 

ウリ科の連作は避けるようにします。
キュウリのを植えつけた後に、腐葉土を敷いたり、
敷きわらやマルチなどを敷き、泥はねを防ぐのが効果的です。

 

株元が多湿にならないように、通気を良くするようにします。

 

風通しの良い環境にするため密植せず、適度な株間をとります。
また、肥料は、多くなり過ぎないよう気をつけます。

 

梅雨など雨が続く時期に発生しやすいので、
6月以降は7~10日おきに農薬を散布して予防しましょう。

 

なお、農薬は、キュウリの株元の茎などにもかかるよう、散布します。

 

 

■つる枯病にかかったら?

 

発病の、ごく初期であれば、病斑部にトップジンMペーストを塗布します。
病気にかかった部分は清潔なハサミなどで取り除き、
病菌が残らないよう、畑の外で処分するのが望ましいです。

 

使用したハサミなどは、洗ってアルコールやライターなどで消毒します。

 

 

■有効な薬剤

 

農薬を使用する場合は、説明、注意書きをよく読み
回数、希釈を守って使用してください。

 

・トップジンMペースト
ペースト状の殺菌剤です。発病初期に塗布して使用します。

 

・トップジンM水和剤
水で薄めて使うタイプの農薬です。
1500~200倍に希釈して散布します。

 

・ベンレート水和剤・GFベンレート水和剤
ベンレートは予防にも効果的です。
6月以降に7~10日おきに散布してください。
2000~3000倍に希釈して散布します。
■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 苗の選び方

キュウリ 炭そ病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


kyuri075

キュウリ 炭そ病の初期症状の斑点

 

 

炭そ病(炭疽病)の発生時期は春から秋と長く、
多くのウリ科に発病し高温多湿条件で発病しやすいです。

 

病原菌は、水で伝染しますので、
特に、雨が続いた時期に多発しやすく地植え栽培に多く見られます。

 

水に溶けて、水滴とともに飛散しますので、泥はねでも感染します。

 

 

[キュウリ 炭そ病]

 

 

■炭そ病の特徴

 

主に葉に発生しますが、その他の部位にも発生します。
発生する場所によって少し症状が違います。

 

葉には、黄褐色の丸い斑点ができます。
斑点の中央部分は破れやすくなります。

 

茎などにも黄褐色の細長い斑点ができて凹んだり割れたりします。
キュウリの果実には、楕円形でくぼんだ黄褐色の斑点が出ます。

 

 

kyuri (4)

マルチで泥はねを防ぎ、密植させずに風通しを良くすると丈夫に育ちます

 

 

■炭そ病の予防対策

 

雨などによって感染しますので、雨よけ栽培をしたり
泥はねを防ぐために、敷きわらやマルチを敷いて、防ぎましょう。
統計的にも、雨よけ、ハウス栽培では被害が少ないです。

 

多湿でも発生しやすいので、密植、繁茂を避けて、風通しを良くしてください。

 

 

■炭そ病にかかったら?

 

発病した葉、茎、実などはすぐに取り除き、畑の外で処分します。
使用したハサミなどの道具は、殺菌したり洗うようにしてください。

 

発病した部分を放置していると、被害が増えてしまいます。
発病初期であれば、薬剤散布で拡散を防ぐことができるので、農薬を散布します。

 

 

■有効な薬剤

 

農薬は、希釈や回数を守らないと薬害が出ることもあるので
必ず説明書をよく読んで、希釈、回数を守って使用するようにします。

 

・モスピラン・トップジンMスプレー
スプレー剤で売っており、一番手軽です。
そのまま使用できます。
散布可能回数は3回以内です。
その他説明書を良く読み、散布してください。

 

・トップジンM水和剤
こちらは水で薄めて使うタイプのものです。
1500倍~2000倍に希釈し、散布可能回数は5回以内です。

 

・ベンレート水和剤、GFベンレート水和剤
2000倍~3000倍に希釈し、散布可能回数は3回以内です。

 

・トップジンMゾル、家庭園芸用トップジンMゾル
1000倍以内の希釈で、5回以内で散布してください。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 苗の選び方

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
受粉 枯れる キュウリ 発芽しない 育てる モザイク病 花が咲かない 選び方 道具 連作 楽しみ 実がならない おいしい うどんこ病 肥料 収穫 植え付け時期 キュウリ苗 用土 キュウリ栽培 水やり キュウリ 地植え 育て方 家庭菜園 つる割病 つる枯病 炭そ病 育て方
ランキング
AX