巨大太丸

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » 巨大太丸

巨大太丸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


巨大太丸

 

 

巨大太丸(きょだいふとまる)は、名前の通り大きく太いキュウリの品種です。
巨大太丸は大和農園さんより販売されている品種ですが、

 

同じく大きく太いキュウリの代表品種に、加賀太きゅうりなどがあります。
巨大太丸の特徴と育て方のコツをご紹介します。

 

[巨大太丸]

 

 

■巨大太丸の特徴

 

・大きく太いキュウリ!
一般的なキュウリは、長さ約20センチ、重さ80~120グラムなのに対し、

 

巨大太丸は、長さ約25~28センチ、重さは600グラムが標準サイズです。
長さも少し大きいですが、驚きなのは、その重さの違いです。
スーパーで売られているキュウリの5倍の重さになる、

ずんぐりむっくりしたキュウリです。

 

・肉質が硬く加熱調理にも適している
巨大太丸のようなジャンボキュウリは、漬物やサラダなどの生食だけではなく、加熱調理にも適しています。
特に巨大太丸は種も少なく、肉厚なので、煮物料理にも向いています。

 

和食において、あまり加熱調理する場面のないキュウリですが、
インターネットで探すと、キュウリの煮物料理のレシピは数多くあり、とてもおいしいです。

 

・育てやすい
耐暑性、耐病性があり、尚且つ、主枝、側枝ともに雌花の着生が良いので、とても育てやすい品種です。

 

・収穫適期
着果後、15日~20日ほどで食べごろのサイズになります。

 

 

こういうポップを見ると買いたくなります!

 

 

■巨大太丸の栽培のコツ

 

・種まきの適期
露地栽培の場合、寒地・冷涼地ならば、5月中旬~6月中旬頃。
中間地ならば、4月中旬~8月上旬頃、暖地ならば、2月下旬~5月下旬頃が種まきの適期です。

 

・栽培の要点
ポリポットに種をまき、植え付けるのは、本葉3~4枚ほどの若苗が良いです。

 

主枝は、20~24節目に摘芯します。
側枝は、1~6節目までは全て摘み取り、7節目以降は、2枚ほどを残し、残りは摘芯します。

 

・収穫
1株あたり15~20個ほどの収穫が目安です。
収穫適期サイズ以上になると、品質が落ち、
株も疲れてしまうので、基本的にやや早どりします。

 

病害虫では、アブラムシ、うどんこ病の防除を行ってください。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
楽しみ キュウリ 植え付け時期 キュウリ栽培 肥料 収穫 枯れる 家庭菜園 おいしい 水やり モザイク病 炭そ病 つる枯病 用土 うどんこ病 発芽しない つる割病 育てる 連作 育て方 花が咲かない 道具 選び方 受粉 キュウリ苗 実がならない キュウリ 地植え 育て方
ランキング
AX