ベランダきゅうり

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » ベランダきゅうり

ベランダきゅうり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

スポンサードリンク


ベランダきゅうり

 

 

ベランダきゅうりは、株式会社ときわ研究場の「ときわ交配」の品種です。
この品種は、プランターやコンテナ栽培向けにつくられた、
キュウリ品種で、手軽に育てられるのが魅力です。

 

家庭菜園のスペースが狭いという方に、とくにおすすめの品種です。

 

 

[ベランダきゅうり]

 

 

■ベランダきゅうりの特徴

 

・雌花着生タイプ
1節に1~2つの果実がなる節成りキュウリで、長さは約12~13センチです。
一般的なキュウリのサイズと比べて小さい「ミニキュウリ」です。

 

・甘みが強いおいしいキュウリ
食べやすいサイズ感と甘さが際立つキュウリです。
キュウリの青くささが苦手な方でも食べやすいキュウリなので、
お子様にもおすすめです。

 

・コンテナ、プランターで栽培できる
ベランダでの栽培を考慮してつくられた品種なので、
畑のスペースが取れない方でも簡単にキュウリ栽培を楽しむことができます。
イボなしミニキュウリで、サイズ感もちょうど良く、扱いやすいキュウリです。

 

 

ベランダきゅうり C)【菜園くらぶ】家庭菜園の専門店

 

 

■ベランダきゅうり

 

・上手く栽培するコツ
コンテナ、プランターの限られたスペースの中で育てるため、
水もち、水はけの良い良質の土を使うことが上手に育てるコツです。

 

腐葉土のように、握った時にふわっとした柔らかさがあり、
若干湿り気が感じられるような土がベストです。

 

・鉢の準備
コンテナ、プランターは8~10号以上のものをおすすめしています。
8号サイズですと、直径24センチ×深さ20センチほどです。

 

鉢を購入したら大粒の赤玉を鉢の底に約3センチほど敷き詰めてください。

 

・元肥
元肥は緩効性化成肥料がおすすめです。

 

・土の準備
培養土を赤玉土の上に入れていきます。
鉢の上のふちより、約3センチくらいの量まで土を入れ、
潅水スペースを作り、苗を植え付けます。

 

 

あんどん支柱

 

 

・支柱立て、水やり
支柱は、あんどん支柱のようなリング型のものを用い、
鉢の底から流れるくらい、たっぷりと水を与えます。

 

植え付け以降は、土の表面が白く乾いてきた頃にその都度水やりを行います。

 

・脇芽
脇芽は、6節目までは全て摘み取り、その後の草勢を高めます。

 

・誘引
徐々に伸びてきたらリングを上にずらしつつ、リングの外側へ誘引します。
誘引には梱包紐や麻ヒモ、ビニールバンドなどを使い、リングに8の字に縛ります。
きつすぎず、ゆるく結んでいくと良いでしょう。

 

・開花前後の管理
雌花は、親づるの下から6節目まで全て摘み取り、7節目以降につけていきます。
果実が3つ連続してついたら、次の2つは取り除き、
次からまた、3つつけるようにすると、株が長持ちします。

 

・追肥、水やり
収穫頃から水やり、追肥をこまめに行うと、
たくさんの収穫が得られ、長く楽しめます。

 

液体肥料の場合は3~4日に1回、粒状の肥料の場合は、
2~3週間に1回追肥を行います。

 

この時使用する肥料は、緩効性の肥料がじわじわと効きます。

 

・収穫
ベランダきゅうりは、ミニキュウリタイプなので、
長さ約12~13センチ、太さ約2センチ、
重さ約40~50グラムが収穫適期サイズです。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
家庭菜園 実がならない つる割病 うどんこ病 キュウリ 地植え 育て方 枯れる 育て方 楽しみ 発芽しない 炭そ病 選び方 おいしい 道具 花が咲かない 育てる つる枯病 水やり 植え付け時期 収穫 連作 モザイク病 肥料 キュウリ 用土 キュウリ苗 受粉 キュウリ栽培
ランキング
AX