カリカリ千成

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » カリカリ千成

カリカリ千成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


カリカリ千成

 

 

カリカリ千成は、家庭菜園やベランダ菜園に人気のミニキュウリ品種です。

この品種は、福岡県福岡市にある中原採種場(ナカハラのタネ)の品種で、
他にドカナリ千成、ミニミニ千成というミニキュウリのシリーズの、
ひとつとして販売されています。

 

 

[カリカリ千成]

 

 

■カリカリ千成の特徴

 

・ドカナリ千成・ミニミニ千成との比較

ドカナリ千成は、果実の長さが9~10センチ、重さ40グラムほどですが、
カリカリ千成は、果実の長さが12~13センチで、重さは50グラムほどです。

 

ドカナリ千成と比べるとやや長細く、サイズは少し大きめのミニキュウリです。

 

同じシリーズのミニミニ千成は、ドカナリ千成、カリカリ千成よりも、
さらにミニサイズのキュウリです。

 

どのキュウリも小さく食べやすいですが、
お子様におすすめなのは、このカリカリ千成です。

 

・キュウリが苦手なお子様にもおすすめ
カリカリ千成は、”カリカリ”という名前からも分かるように歯ごたえが良く、
キュウリ独特の青臭さの少ないおいしいキュウリです。
キュウリが苦手なお子様でも、フルーツ感覚でおいしく食べられます。

 

また、ドカナリ千成と比べて細く持ちやすいのも、
小さなお子様におすすめする理由の一つです。

 

・カリカリ千成の特性
着果性に優れていて、曲がり果や奇形果の少ないキュウリです。
葉も小さいサイズなので、ベランダや狭い所でのプランター栽培もしやすく、
家庭菜園の畑をつくる程のスペースが用意できない方にも適しています。

 

 

 

 

■カリカリ千成の栽培のコツ

 

・夏からでも育てられる
6月~7月になってからでも栽培を開始することができます。

 

西日本の場合、露地栽培の種まきの適期は、7月上旬頃までです。
それ以降は、ハウスでの抑制栽培に適しています。

 

・収穫
キュウリの収穫は、手で行うことはできないので、
ハサミなどの園芸用品を準備します。

 

「キュウリ爪」や「収穫カッター」などの名前で販売されている資材を使うと、
収穫作業が楽になり、とてもおすすめです。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
収穫 道具 つる枯病 実がならない 楽しみ つる割病 肥料 用土 うどんこ病 キュウリ栽培 枯れる 育て方 家庭菜園 連作 炭そ病 キュウリ苗 発芽しない 花が咲かない おいしい 水やり 選び方 キュウリ 育てる 植え付け時期 キュウリ 地植え 育て方 モザイク病 受粉
ランキング
AX