うどんこつよし

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ 品種 » うどんこつよし

うどんこつよし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

スポンサードリンク


うどんこつよし

 

 

うどんこつよしは、名実ともに、
うどんこ病に強いカネコ種苗のキュウリの品種です。

 

うどんこ病にかかった時は早急に対処しないと、
あっという間に全体に広がってしまいます。

 

うどんこつよしは、うどんこ病が発生しても下葉で病気が留まり、
全体に広がりにくい強さも持っています。

 

キュウリを家庭菜園で育てるのはやや難しいとされていますが、
うどんこつよしであれば、収穫をかなり簡単にすることができます。

 

 

[うどんこつよし]

 

 

■うどんこつよしの特徴

 

・うどんこ病に強い
とにかく、うどんこ病に対して強い抵抗力をもっていますが、
必ずしも病気にかからないわけではありません。

 

しかし、家庭菜園において、
うどんこ病に強いというのは、栽培が容易になる1ステップになります。

 

・収穫しやすい
早生種でとても育てやすい品種です。
長さは約20~21センチで、みずみずしい美味なキュウリを収穫することができます。

 

 

うどんこつよし C)日光種苗

 

 

■うどんこつよしの栽培のコツ

 
植え付けの2週間ほど前までに苦土石灰、化成肥料、堆肥を入れて良く耕します。
水はけ、水もちが良く、肥料がよく効いた土地が適しています。

 

ウリ科は連作障害が起こりやすいので、連作には気をつけてください。

 

・管理方法、植え付けまで
植え付けの後に、支柱とネットを準備し、
キュウリのつるを誘引しながら伸ばしていきます。

 

親づるを支柱に誘引し、親づるが支柱の上まで伸びたら芯止めします。
子づるは、下から5節目くらいまでは脇芽をとり、
それ以上の子づるは、2節目で摘みます。

 

・水やり
雨の日は水やりを行わなくても良いですが、
晴れている日は株元にしっかり水を与えてください。

 

・肥料
一番果収穫頃から、10日に1度、一握りほどの化成肥料を満遍なく与えます。

 

・収穫適期
収穫適期サイズは、約20~21センチです。
家庭菜園では、株を疲れさせないために、やや早どりするのをおすすめします。
1日でグッと大きくなることもあるので、とり遅れに注意しましょう。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
育てる つる枯病 炭そ病 キュウリ苗 枯れる モザイク病 育て方 発芽しない 肥料 水やり 家庭菜園 おいしい 収穫 選び方 キュウリ 地植え 育て方 実がならない 受粉 連作 キュウリ 花が咲かない 楽しみ 植え付け時期 キュウリ栽培 うどんこ病 用土 つる割病 道具
ランキング
AX