キュウリ 水やり時間

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ栽培Q&A » キュウリ 水やり時間は?

キュウリ 水やり時間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

スポンサードリンク


このように萎れさせると、キュウリの体力を消耗させてしまいます

 

 

キュウリは気温が上がってくると、つるの伸びも良くなり、次々と実をつけます。
この状態になると、水分をたくさん欲しがるようになります。
多い時には朝と夕方の2回、水を与えないと、追いつかないということも多いです。

 

そんなキュウリですが、水やりをする時間帯は、
いつでも良いのでしょうか、効果的な時間はあるのでしょうか?

 

 

[キュウリ 水やり時間は?]

 

 

■キュウリ 水やり 時間

 

キュウリの水やりを行うのは、朝か夕方です。
日中は気温が高いため、水を与えるとかえって調子を崩す原因となります。
朝と夕方といわれても、何時を指すのかが曖昧ですね。

 

キュウリ栽培に適した水やりの時間とは、何時頃なのでしょうか。

 

 

朝6時~8時の時間帯に水やりをすると良いようです

 

 

・朝与える
植物の水やりの基本は、朝です。
午前中と書かれていることもありますが、
朝の時間帯に水を与えることで、徐々に気温の上がる午前中から夕方まで、
しっかり光合成して生長することができます。

 

ただ、朝といっても、人によって思う時間帯は様々です。
早朝の5時と考える人もいれば、11時でも朝は朝と思う人もいます。

 

キュウリ栽培では、6時~8時の時間帯に水やりをするのが良いといわれています。

 

梅雨が明けた後なら、早朝の5時台でも構いませんが、
植え付けから梅雨が明けるまでの間は、5時台では気温が低すぎる場合があります。

土が冷えているところに冷たい水を与えると、根が傷む原因になるので、
あまり早すぎるのも良くないです。

 

かといって、遅い時間帯に水を与えると、すでに気温が上がっているため、
今度は蒸れの原因となります。

 

そのため、キュウリ栽培の期間中を通して、6時~8時に水やりをするのがお勧めです。
8時頃までであれば、まだ日差しもそれほど強くないので、
日中のように根が蒸される心配もありません。

 

 

17時以降に水やりを行うのが良いでしょう

 

 

・夕方与える
キュウリは日が暮れた後につるや実を生長させるため、
夕方に水やりをした方が良いという意見もあります。

 

もちろん、生育ピーク時には、朝だけでも足りないということも出てくるため、
基本は朝に水やりをするという場合でも、夕方に水やりをすることがあります。
この時も気になるのが、やはり時間です。

 

15時を過ぎれば夕方だと考える人もいれば、
夕暮れとなる時間が夕方だと考える人もいます。

 

キュウリ栽培は、夏がメインの栽培時期となります。
夏の15時はまだまだ暑く、日差しが強いこともあります。

 

そのような時間に水やりをすると、
水を含んだ土が煮えたようになったり、蒸れやすくなります。

 

日が陰って涼しくなる、17時以降に水やりを行うのがお勧めです。
ただし、夏の西日は強烈なので、西日のあたる場所では、遮るようにします。

 

西日の当たる場所だと、夕方であっても土の温度が上がりやすく、
根傷みしやすい環境となります。

 

 

葉焼けの原因となる水滴

 

 

■水やりの注意点

 

どの時間帯に水を与えるとしても、注意したいのが水の勢いです。
キュウリの生長点から雨のように水を与えると、
見た目はとても涼しそうに見えますが、色々な危険が潜んでいます。

 

朝の水やりで頭から水をかけると、葉に水滴が残ります。
この水滴に光が当たると、葉焼けの原因となり、
光合成がうまくできなくなるので、注意してください。

 

 

果菜類は、株本近くに水をあげます、こちらはNG例です

 

 

ジョウロはハスロをとって、ホースなら中くらいのストレートで水やりすると泥はねしにくいです

 

 

また、勢いよく出ている水を与えると、
泥跳ねの原因となり、病気感染の可能性が高くなります。
また、勢いのある水によって、葉や生長点を傷つけることにもなりかねません。

 

水を与える時は、株元や根が広がっているであろう場所全体に静かに水をまきます。
キュウリの根は、浅く広く広がるため、
株元だけに水を与えても、うまく吸水できない場合があります。

 

畝と畝の間の通路にまでしっかりと水を与えておくことで、
根の生長も良くなり、水切れを防ぐことができます。

 

過度な乾燥や泥跳ねを防ぐために、マルチを利用するのもお勧めです。

日中、葉の萎れが気になる場合や、病害虫予防のために葉水を与える時もあります。
そういった場合でも、キュウリの株の頭に勢い良くかけるのはやめましょう。
葉水を与える時は、霧吹きなどを使うと便利です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
枯れる 楽しみ つる割病 収穫 キュウリ栽培 発芽しない 実がならない キュウリ 用土 モザイク病 家庭菜園 連作 うどんこ病 道具 肥料 育てる 受粉 おいしい つる枯病 キュウリ苗 花が咲かない 選び方 炭そ病 育て方 キュウリ 地植え 育て方 水やり 植え付け時期
ランキング
AX