キュウリ 実が割れる

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ栽培Q&A » キュウリ 実が割れる

キュウリ 実が割れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

スポンサードリンク


kyuri (1)

キュウリ、元気に実って欲しいですね

 

 

キュウリの実が割れてしまった! ことはありませんか?

キュウリは意外と丈夫で実が割れる=裂果はあまり見かけないのですが、
果菜類であるので割れてしまうこともあります。

 

実の割れ方ですが、キュウリにヒビが入ったり、
ヒビが大きくなって縦に割れてしまうことが多いです。

せっかく育てたキュウリなのにもったいないですね。

 

では何故、実が割れてしまうのでしょうか?
考えられる原因はいくつかに絞られます。

 

キュウリの裂果は、事前に防げるものでもあります。
こちらでは、キュウリが割れる原因と対策についてご説明します。

 

 

[キュウリ 実が割れる]

 

 

■キュウリ 実が割れる原因

 

1.急に実が大きくなった
キュウリの実が急に大きくなると、
果皮の生長が追いつかずに割れてしまいます。

 

これは土が乾燥した後、乾きすぎたからといって、
いつもより多く水やりをすると起こりやすいです。

 

水を吸う分、急激に実が肥大しますので、割れやすくなります。
乾きすぎたから多く水を与える、ではなく、
いつもどおりの量を与えて回復させましょう。

 

2.昼と夜の寒暖差が大きい
昼と夜の寒暖差が大きすぎると、実が割れてしまいます。
前日との温度差が5度以上になると起こりやすいです。

 

天気予報を見て、気温が急激に下がるようなら、
前日の夕方に、地植え栽培であれば寒冷紗や不織布などを可能な限りかける、
プランター、鉢栽培も同様に何かを被せて急に温度が下がらないようにします。

 

3.根が弱っている
地温が高すぎると根が弱ってしまいます。
根が弱っていると、キュウリが割れてしまいますので、
弱らせないように株元に敷き藁を敷いてあげます。

 

根が弱るとうどんこ病など病気にかかりやすくなるので注意してください。

 

 

■キュウリの実割れを防ぐには

1.乾燥したからといって多く水を与えない
2.急激に温度が下がるときは寒冷紗や不織布を被せる
3.根を弱らせないようにする 

 

この3つに気をつければ、大丈夫です!

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
育てる 連作 道具 キュウリ苗 植え付け時期 肥料 キュウリ栽培 水やり 実がならない うどんこ病 選び方 つる枯病 枯れる 育て方 家庭菜園 収穫 キュウリ 受粉 おいしい 用土 キュウリ 地植え 育て方 炭そ病 花が咲かない モザイク病 楽しみ 発芽しない つる割病
ランキング
AX