キュウリ まっすぐ育てる

キュウリの育て方.com

キュウリの育て方。摘芯、ネット・支柱立て、収穫のコツ!

ホーム » キュウリ栽培Q&A » キュウリ まっすぐ育てる

キュウリ まっすぐ育てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

スポンサードリンク


キュウリを育てていると、なぜか曲がった実ばかりできることがあります

 

 

できれば、スラリとまっすぐに伸びた、形の良いキュウリを収獲したいですね。

 

キュウリをまっすぐ育てるためには、
どのようにすれば、良いのでしょうか。

 

 

[キュウリ まっすぐ育てる]

 

 

■キュウリはなぜ曲がる?
そもそも、キュウリの実はなぜ曲がるのでしょうか?
市販されているキュウリの種や苗のパッケージを見ても、
曲がりくねった形をしたものはほとんどありません。
写真には、キレイにまっすぐ伸びた実が載っています。

 

キュウリの実は、ストレスを受けることで曲がることが分かっています。
気温が低すぎたり高すぎたり、あるいは養水分が不足していたり、
株が疲れていたりといった理由で、曲がりやすいのです。

 

一昔前までは、まっすぐのキュウリより、
曲がったキュウリの方が、良いキュウリだといわれていた時期もあります。
けれど、実際はそうとは限りません。

 

曲がっている原因が、ストレスを受けた結果であれば、その分、味は落ちます。
現在は、曲がったキュウリ=おいしいキュウリという図式は覆されています。

 

 

水切れと肥料切れに注意して栽培すると、まっすぐになりやすいです

 

 

■キュウリ まっすぐ育てるコツ

 

キュウリの実をまっすぐに育てるコツは、第一にストレスをかけないことです。
キュウリにとっての2大ストレスは、水切れ肥料切れです。
この2つを回避するためにできることは、徹底した水管理と液体肥料を使うことです。

 

・水を切らさない
キュウリの実は、全体の90%以上が水分です。
そのため、キュウリの根が吸い上げたいだけの水分が土にないと、
どうしても実に異変が出やすくなります。

 

実が曲がるだけでなく、先端やお尻のどちらかが膨らんで、
その反対側がしぼんだように細くなるなど、奇形果が増えます。

 

苗を植え付けた直後は、まだ根も十分に張っていませんし、
葉の数もまだ少ないため、吸い上げる水の量も多くありません。

 

ところが、子づるを伸ばし始めた後や、親づるが伸びて葉数が増えてくると、
途端に必要とする水分量が増えます。
さらに実がつき始めると、実を肥大させるため、さらに水分が必要となります。

 

しかし、水もちの良すぎる土は、過湿が起きやすく、
根を傷める可能性が高くなるので、お勧めできません。

 

水はけが良く、水もちもほどほどに良い土に植え、
乾いたら新鮮な空気を含んだ水をたっぷり与えるのが理想的です。

 

地植え栽培でも容器栽培でも、キュウリを育てる時には、
水切れを起こさないよう、水やりのタイミングを間違えないようにしましょう。

 

 

曲がってもかわいいですが、お料理がしにくいですね

 

 

・液体肥料を使う
キュウリの株全体や実を健全に育てるためには、肥料も欠かせません。
実の90%以上が水分でも、花を咲かせて実を育てるためには、体力が必要です。

 

肥料が切れると、良い花を咲かせる体力が足りず、奇形果が増えます。
また、実を肥大させる力も不足し、曲がり始めます。

 

追肥はこまめに行いますが、ここで注意したいのが、肥料の種類です。
肥料にもたくさんの種類があります。

 

ハイポネックスジャパン いろいろな野菜用液体肥料800ML 800円 (税込)

 

 

その中でもキュウリにお勧めなのが、液体肥料です。
化成肥料の多くは粒状ですが、
粒状の肥料は、水分に触れることで肥料成分が溶けだします。

 

それを植物の根が吸い上げます。
水分が足りないと、肥効にムラが出やすくなります。

 

その点、液体肥料であれば、すでに液状になっているので、
与えた後すぐに植物の根が吸収でき、肥効も早くから出ます。

 

ただ、粒状肥料に比べると、肥効期間が短いため、こまめに与える必要があります。

 

キュウリの場合は、規定通りに薄めた液体肥料を、7日~10日に1回のペースで与えます。
液体肥料を水代わりに与えるため、液体肥料を与えた日は、水やりは不要です。

 

むしろ液体肥料を与えた後に水やりをすると、
せっかくの肥料成分が薄まり、肥効が出にくくなります。

 

また、肥効を強くしようとして、規定よりも濃度を濃くするのは避けます。
肥料濃度が高くなると、根傷みの原因となり、
元気になるどころか、枯らせてしまう原因になります。
これは粒状の肥料を利用する時も同じなので、覚えておくと便利です。

 

■参考
・キュウリ 種からの育て方
・キュウリ苗 枯れる
・キュウリ 地植えの育て方
・キュウリ プランターの育て方



スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事!

管理人=片岡静
お問い合わせはここからお願いします
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の投稿

リンク集
人気の投稿とページ
連作 枯れる 受粉 植え付け時期 用土 選び方 花が咲かない 肥料 育て方 実がならない キュウリ苗 発芽しない キュウリ栽培 楽しみ モザイク病 炭そ病 おいしい うどんこ病 つる割病 収穫 道具 キュウリ 地植え 育て方 キュウリ 育てる 家庭菜園 水やり つる枯病
ランキング
AX